初心者のアクセス解析と用語について

どうもインフォ消防士です。

 

がんがん記事を更新していますか?

 

今どれぐらいの人が見に来ているのだろうか

 

と思ったりしませんか?

 

そんな時にインストールするのが

アクセス解析です。

 

アクセス解析といってもたくさんのツールがあります。

無料のものから数万円するものまでさまざまです。

 

 

今回は記事更新のときの目安になるアクセス数をカウントしてくれる

初心者におすすめのアクセス解析についての記事です。

 

 

 

初心者にオススメのアクセス解析ツール

 

今回は無料で使えるものをご紹介します。

 

無料とはいえど、高性能で、かなり多くの人が使っているメジャーな

2つについて紹介していきます。

 

 

 

Google Analytics

 

 

 

 

なんもかんもGoogle先生に頼ってますな…

 

という耳が痛い言葉が聞こえてきそうですが

 

これまた有能なんですよ。

 

無料で提供してくれいるのに見やすいし使いやすい

ということで非常におすすめです。

 

このGoogle Analyticsはアフィリエイトに限らず

さまざまなサイトで導入されており、

 

解説しているサイトもたくさんあるので

初心者のかたでも学びながら問題なく使えます。

 

高性能すぎて使いこなせない

 

という声もあるようですがそこは徐々に

慣れていって記事更新をメインにしましょう!

 

使う手順としては

 

Google Analyticsにアクセス

アカウントにログイン

(Googleアカがない方は作ってください。

すぐにできますよ!)

お申込みをクリック

アカウント名やサイト名などを入力

トラッキングは『ウェブサイト』を選択

サイト名は実際のと異なっても大丈夫です。

業種はない場合はその他を選択

トラッキングIDを取得をクリック

利用規約を読みOKであれば『同意する』をクリック

トラッキングID取得の画面

 

文面だけで説明しましたが

自分が参考にした解説がこちら↓にあるのでリンクを付けときます。

 

トラッキングコードの貼り付け方

 

実際、トラッキングコードは使う用途によって

貼り付ける場所が違います。

 

なので自分が使うブログサービスのも

検索してみてください。

 

 

  • グーグルアナリティクスを使うことによって

 

グーグルアナリティクスを使うことによって何がいいのかというと、

 

サイト訪問者の動向が分かる

 

というのが最大のメリットだと思います。

 

グーグルアナリティクスを使えばどんなことをこれからしていけばいいか

という、これからの改善策が見えてきます。

 

自分が置いてある内部リンクから誘導したい場所へと誘導できているのか

自分が読んで欲しい記事は読まれているのか

 

という分析ができてきます。

 

 

かなり無料でこれだけの情報が得られるというのは非常にありがたいと思うので

初心者の方も、まずはアクセス数だけでいいよ

という方も後々を考えて最初からグーグルアナリティクスを導入してみてください。

 

初めのうちに画面になれておけば、後からも難なく使いこなせると思います。

 

 

注意点として、訪問者数の記事を書きたくてグーグルアナリティクスの画面をスクショするのは

規約違反となってしまい、アドセンスなども使えなくなってしまうので気を付けてください。

 

エクセルで別に自作するのがベターだと思います。

 

先にこの記事1番のオススメを紹介しましたが

本当に多くのサイト、ブロガーさんが使っています。

 

いろいろいじっていけば、統計も見えてきますので、ぜひ使ってみてください!

 

 

 

JETPAC

 

 

 

これはワードプレスを使っている方のみですが

プラグインで新規追加がありますので

 

そこでJetpackと検索してください。

 

インストールして有効化にします。

 

するとメニューのところのダッシュボードの

したに出てきますので

 

クリックしてみてください。

 

最初の画面でアクセス数のみが出てきて

簡単で見やすくて自分もつかっています。

 

英語が嫌だ

 

って方は『WP total hacks』

というのもおすすめです。

 

 

これはアクセス数だけかと思いきや、地域などもしっかり見ることができます。

少し時間はいりますが、グーグルアナリティクスがめんどうだ

というWPをお使いの方にはおすすめのプラグインですね。

 

 

 

アクセス解析の用語

 

アクセス解析を使っても用語が分からないと

ってことで代表的なのを解説していきます。

 

 

用語が分かれば

 

用語が分かれば自分のサイトが現在どういった状況なのかというのが分かります。

 

自分のサイトをしっかり分析してどういった記事を書いていけばいいのか、どの記事を修正していけばいいのかというのをしっかり理解できるようにしましょう。

 

 

UU

 

ユニークユーザーの略で、サイト訪問者の数ですね。

Google Analyticsdehaでは『ユーザー』と表示されています。

 

 

これはユーザーというだけあって

同じ人が何回1日に訪問してもUUは1です。

 

 

Aさんがスマホで見てたけど

返ってきてからパソコンで見たとなると

媒体がかわっているのでUUは2になります。

 

 

現実的にとらえるならUUは実際は少なめと

思っていたほうがいいです。

 

 

 

セッション

 

サイトにユーザーが訪問した回数をいいます。

 

ただしGoogle Analyticsでは30分以内に訪問した場合は

1回としています。(標準設定のとき)

 

これも別媒体のときは同じ人が見ても

1増えます。

 

 

PV

 

ページビューの略です。

サイト内の1つ1つのページ単位の閲覧数を示します。

 

1回の訪問つまり1セッションで3つ記事を読んでくれたら

3PVとなります。

 

 

ここでアクセス解析の不変の式があるんですが

 

UU≦セッション≦PV

 

これが必ず成り立つようになています。

 

よくよく考えたらそうですよね。

UUは1回しかカウントされないし

1セッションで記事を複数みれば1番大きくなるのは

PVですね。

 

 

このPV数というのが、よく目安になります。

アドセンスでも1000PVで100~300円の報酬の目安

なんていいますが、そのPVとはこのことですね。

 

アドセンスについての記事は↓から

 

 

ページ内の誘導がスムーズに行われていれば、

このPV数も自然と増えてきますよね。

 

 

 

直帰率

 

サイト内のページに訪問した後に、

サイト内の他のページに行かずにサイトから離れたの割合

 

つまり、

自分のあるページ初めてを見た後、他のページに行かずに

サイトを離れるかという平均です。

 

この数字が高いほどすぐ自分のサイトから去っている

ということになります。

 

ちなみに、サイトから離れるというのが以下の定義になっています。

 

  1. ブラウザの「戻る」で前のページ(サイト外)に戻ること
  2. サイト内に貼られた別サイトのリンクを踏んで別のページに行くこと
  3. ページを閉じること
  4. あるぺージで何もしないまま30分間経過すること
  5. セッション中に午前0時を迎えること

(参考:https://ferret-plus.com/5440)

 

 

 

Original Search

 

Google Analyticsで集客サマリーを選択するとでてきます。

検索でサイトにきてくれた割合を示します。

 

Organic Searchをクリックすると

どんなワードで検索したか確認できます。

 

これをもとに、キーワード選定の見直しや

記事のタイトルを変えたり、サイト名を変えたり

などしていけるわけですね。

 

 

 

Social

 

SNSのSをとってますね。

 

TwitterやFacebookなどのSNSからサイトに来てくれた

割合を示しています。

 

記事をたくさん紹介されると上位にきたりします。

 

自分がもしTwitterなどで告知をしているのに

この割合が少なければ、やり方を変える、告知分の見直し

の対策ができますね。

 

 

 

Reffeal

 

リファラールは他の誰かが張ってくれたリンクから

自分のサイトにきてくれた数を示します。

 

被リンクの相手側が弱かったり、もっと違う人に被リンクを

お願いするべきだなどの対策が見えてきますね。

 

被リンクについての記事は『初心者の効果的な被リンク』の記事からどうぞ

 

 

 

CVR

 

コンバージョンレートの頭文字をとっています。

最終的に得た結果のことです。

 

ここの目標は自分で設定できます。

 

アフィリエイトでいえば報酬が発生すること。

 

アフィリエイトであればかなりいい状態で5%

 

通常は0.5~3%ぐらいです。

 

ここが高ければ高いほどいいですね。

 

 

 

初心者のアクセス解析と用語のまとめ

 

アクセス解析ツールに関しては

自分が使いやすいものが1番いいと思うので

そちらを優先させてください。

 

おすすめはグーグルアナリティクスがおすすめですね。

 

用語も意味が分かれば大丈夫ですので

使いながら覚えていきましょう!

 

以上インフォ消防士でした。

 

 

 

 

追伸

 

稼ぎたいけど本格的にまだ動き出せていない…

という方も多いのではないでしょうか?

 

 

自分の理想の暮らし方がある、

もっと良い車に乗りたい、

もっと海外旅行に行きたい、

もっといいものを食べたい…

 

 

そう思っているだけでは確実にその理想には近づきません。

 

断言できます。

 

思考は成功につながる

ということをたまに耳にすると思うんですが、

 

結局、あれは思考であって、思っている訳ではないんですよね。

思考ってことは考えていて、何を考えているかって

その理想に対してどう動くかなんですよ。

 

動くか

 

ここがかなり大きなポイントですよね。

 

思っていることと考えていることの大きな違いって

行動することを含めて頭の中で組み立てているか

なんですよ。

 

 

簡単に言ってしまえば、

行動しろってことです。

 

テレビみながらお菓子食って、あ~稼ぎて~

とか言ってても1円も稼げません。

 

 

それよりも、モッピーとかでアンケートしてたほうがよっぽど稼げますね。

 

とにかく言いたいのは、理想に近付くためには

行動し続けるしかない

ということです。

 

その行動しようかなって人の背中を押すために↓の記事を書きました。

 

 

 

ぜひあなたの参考になればと思っています。

 

行動ってそれだけでいいのか?

と思われえるかもしれませんが、

 

むしろこの記事を見る

というだけでも大きな行動だと思います。

 

大きく飛躍するための一歩目というのが

一番大きい一歩だと思います。

 

100万円の高額塾に入れとかではなく

もっとハードルの低いところから始められる

というのを知っていただきたいです。

 

ぜひあなたのためになりますように。

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ