アフィリエイト初心者の効果的な被リンク

もっとアクセスを多くしたいなぁ

 

 

毎日更新していくと、いつになったらアクセスが増えるんだ?

 

 

と思うこともあるかもしれません。

 

ある程度記事も増えてきたらSEO対策をするのも

アクセスアップにつながる方法だと思います。

 

 

どうもインフォ消防士です。

 

 

今回はSEO対策の内容になります。

 

被リンク、被リンクとよく耳にすると思います。

 

 

今回はその『被リンク』について解説します。

 

 

 

①そもそも被リンクとは

 

まず、被リンクってなんやねん

 

と思いますので、簡単に説明すると

 

 

自分の記事、サイトなどのリンクを

 

他の人のサイトや記事で紹介してもらう

 

 

ということです。

 

被リンクは他のサイトに認めてもらうか

 

お願いをして被リンクを置いてもらうか

 

など方法があります。

 

 

 

②被リンクの有効性

 

 

被リンクがなぜ検索エンジンの評価に繋がるか

というと

 

ほども言ったように

 

他のサイトから認めてもらっている、優良な記事だと評価を得ている

 

と判断できるからです。

 

 

そこから検索エンジンは、このサイトはどれくらい被リンクがあるのか

 

というのも調べていきます。

 

 

また、被リンクがあれば、

 

そこから再度検索エンジンが自分のサイトに来るので

 

評価も高くなっていくわけです。

 

 

こういった仕組みがあるので被リンクというのは

 

SEO対策として有効とされています。

 

 

 

③評価される被リンク

 

 

②で被リンクは検索エンジンに評価されると言いましたが

 

被リンクがあればいいという訳ではありません。

 

 

検索エンジンに評価されるリンクは

 

以下のようなサイトからのリンクを高く評価します。

 

・有名サイト、権威のあるサイトからのリンク

 

・運営期間が長いサイト

 

・ページランクの高いサイト

 

・同じテーマのサイト

 

以上4つになります。

 

Yahoo!とか、楽天などの誰もが知っているような

 

有名サイトからのリンクは非常に高く評価されます。

 

しかしながら、こういったサイトはお願いしてもリンクは載せてくれません。

 

 

リンクしてくれる時は、中身を認めてもらったときです。

 

最近のSEO対策記事で言ってはいますが、

 

コンテンツを充実させることの方が優先ですので、そこは忘れずにいてください。

 

 

検索エンジンは今、運営期間によって評価法を変えていると言われています。

 

運営期間が長いサイトは周りからも評価され必要だとされているサイトだ

 

と検索エンジンは判断するからです。

 

ですので、被リンクをお願いするときは古いサイトのほうが望ましいでしょう。

 

 

ページランクは、Googleが独自にそのページのランクを11段階で評価したものです。

 

点数が高ければ高いほど評価はいいということになります。

 

具体的には言及されていませんが、

 

被リンクの量と質をベースに算出されていると言われています。

 

 

自分のサイトと同じテーマのサイトからのリンクも評価されます。

 

ライバルから、あの記事は参考になる

 

と太鼓判を押してもらっているのと同じですからね。

 

基本的には同じテーマの人に被リンクはお願いしてください。

 

そこで拒否されることもあります。

 

コンテンツがひどいと自分のサイトまでダメだと評価されるからです。

 

 

逆を言えば、自分がだれかの記事をリンクするときも

 

あまりよくないコンテンツを選べば検索エンジンからの評価は悪くなりますし

 

ユーザーからも、なんでこんな記事にリンクさせてんだよ

 

と離れていっては元も子もありませんので、

 

高クオリティのサイトを選んで被リンクを依頼するようにしてください。

 

 

 

 

まとめ

 

被リンクが増えることによって検索エンジンに評価され

 

上位表示されやすくなることは理解できましたか?

 

しかし、被リンクを集めるのはなかなか難しいことです。

 

そして、時間もかかるので、内部リンクを充実させるのも1つの手でしょう。

 

 

その記事の途中で、もっと説明したいことを別の記事で説明して

 

詳しい内容はこちらから⇒

 

とサイト内をぐるぐる回して最終的にアフィリエイト記事へもってこれれば

 

非常にいいと思います。

 

時間がかかる分、まずは100記事から目指していきましょう。

 

そして、内部リンク、書き直しなどがすんでから

 

被リンクへと進むのがお勧めです。

 

 

コンテンツが成り立たないと、被リンクもいつまでたっても

 

もらえませんので、そこは勘違いしないように気を付けてください。

 

 

SEO対策もですが、優先すべきは

 

 

コンテンツを充実させる

 

 

という部分です。

 

一緒に頑張りましょう。

 

 

インフォ消防士でした。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ