初心者がサイト内を巡回させるには

 

この記事だけで話は完結できないな…

 

 

どうもインフォ消防士です。

 

あるテーマについて記事を書こうと構成を立てたときに

 

いろいろ書くことが枝葉に分かれていって1、2記事では書き終わらない

 

ということがありませんか?

 

こういうときはサイト内を巡回させる大きなチャンスです。

 

 

サイト内を巡回させるには

 

ユーザーをサイトに呼び込んだあとには、サイト内のコンテンツを

 

できるだけたくさん読んでもらうように導線、つまり内部リンクが重要になってきます。

 

(ここでは、導線=サイト内リンクと思ってください)

 

 

 

アクセス数のチェックポイント

 

 

ここで注意してい頂きたいのが、アクセス数について。

 

アクセス数のチェックポイントとしては、

 

サイト全体のアクセス数、対象ページのアクセス数、広告主へのアクセス数、

 

対象商品へのコンバージョン率

 

の4つとなります。

 

ここをチェックするようにしてください。

 

 

サイト全体へのアクセス数だけだと、どの記事が良質で、

 

どの記事がアクセス数が低く、改善の余地があるかわかりません。

 

また広告主へのアクセス数が低ければ、商品を変える必要があるかもしれませんし、

 

コンバージョン率が低ければ、自分の商品紹介の文章の質が低い

 

ということがわかります。

 

 

改善点が分かってくれば、これから自分がどういうことをしなければならない

 

ということが明確になってきますのでモチベーションにもなりますよね。

 

 

 

サイト内リンクという考え方

 

 

皆さんもそうだと思いますが、サイトに来たユーザーは隅から隅までは見ません。

 

1人が1サイト見るページ数はだいたい4~5ページと言われています。

 

100~200ページ書いても、ユーザーは数ページしか見てくれていない

 

ということが事実なんです。笑

 

 

コンテンツを一生懸命作ったのに…

 

と思われるかもしれませんが、

 

検索エンジンから評価されるためには必要な量ですのでそこは割り切ってください。

 

 

しかし、内部リンクを上手に作れば1回でたくさんのページを見てくれることも確かです。

 

特に初心者の方は、なかなか文章が上手に書けないこともあるので

 

このサイト内リンクでサイト内を巡回させるというのも手ですね。

 

話の流れから上手に作っていきましょう。

 

 

 

サイト内リンクを設計する

 

 

・一般的な導線の作り方

 

ここでポイントとなるのが、導線の流れです。

 

導線をつくるのは決して難しいことではありません。

 

導線の流れとは、↓のような一般的な導線図のように

 

 

トップページ⇒商品紹介ページ⇒広告主サイト

 

 

ユーザーがサイト内を移動する流れです。

 

この流れは、自分たちが流れを作れます。

 

その記事を読んだらそのままアフィリエイトページ

 

というのが一番典型的で簡単な導線の作り方となります。

 

 

・導線の流れ

 

記事を見て、

 

『こういう人はこの記事、違う人はこの記事へ』

 

というような誘導をしてあげればいいのです。

 

 

もしくは、

 

『こういう悩みがありませんか?その悩みの解決記事はこちら』

 

とか誘導の仕方はいろいろあります。

 

質問のイエス、ノーでそれぞれ記事を用意してあげれば

 

あてはまる方に進んでいってアフィリエイトリンクまで誘導できます。

 

 

そこの設計を先にしてから記事を書いていくと

 

どんな風に書きだして、どんな風に締めくくっていくか

 

というのも明確になってきます。

 

 

なので、最初は闇雲にコンテンツを作っていくかもしれませんが

 

後半は、しっかり、この記事からはこの記事、そしてこの記事にいって

 

こういう悩みがある人はこっちのアフィリエイト記事に

 

違う形の人はこっちのアフィリエイト記事

 

そうでもない人はこの役立ち記事に

 

といった形で、導線を作っていけば分かりやすいです。

 

 

単にリンクを、おすすめ記事っていって置いてあるよりは

 

確実に巡回しやすいですよね。

 

分かりやすさというのを意識して設計していくといいですね!

 

 

 

サイト内を巡回させるにはのまとめ

 

 

先ほども言った通り、導線を作るのは難しいことではありません。

 

誘導の仕方は、

 

質問に対して、イエスの人はこっちの記事、ノーの人はこっち

 

ってしてあげるのが1番簡単ですね。

 

 

また、この導線ですが、アクセスがないと正直意味がありません。

 

一定アクセス数を確保すればかなり有効的な方法ですので、

 

 

50記事を超えてきたぐらいから、サイト内リンクを構成するつもりで

 

記事を作っていくのも1つの手だと思います。

 

 

しかしたくさんのアクセスがきてからかというとそういう訳でもありません。

 

前回の『まずは1日50アクセス|初心者アフィリエイト』でも述べた通り

 

1日50アクセスが目安となってきます。

 

 

アクセスが少ないから導線は作らなくていいという訳でもないので

 

サイト内リンクを考える時間がある方は、初めのうちから導線の設計図を考えておくのも

 

 

あと、非常に効率よくユーザーがページを見てくれるサイトになり、

 

ユーザーにとっても有益なサイトとなります。

 

最初からその考えで記事を書いていくのもありですね!

 

 

とにかくコンテンツの量が少ないと導線のパターンもまっすぐにしかならないので

 

コンテンツの量が少ないかたはコンテンツの充実を優先させましょう!!

 

 

インフォ消防士でした。

 

 

追伸

 

今の生活に満足していますか?

 

実際に、今の収入や暮らしぶりに満足していないという人は

収入をあげる他ないです。

 

お金以外で解決できるかといったら、合理的に妥協して今の生活しかできない

と思うしかありませんよね。

 

 

それでいいなら、いいです。

 

あなたはあなたの人生なので、自分の価値観を押し付けようとは思いません。

 

ですが、人生70~80年あります、そのうちの1~2年を使って先の人生を

 

今よりももっと謳歌できるようにするのであれば、この1、2年なんて

短いものではありませんか?

 

今、前に出なければ先は同じ、もしくは下落していくだけです。

 

年金なんてもらえるかどうかも分からないし、

今の生活があと何年続くかもわかりません。

 

考えるのが面倒だから、といった理由で自分の人生に妥協していいですか?

 

自分は嫌だったので、

 

もっと彼女にいいものをプレゼントしたかったし、

外車に乗りたかったし

親に仕送りもしたかったっし

海外旅行ももっとたくさんいきたかったので

 

副業をスタートしました。

 

そのままでいいですか?

 

上をみたらキリがない

といいますが、

 

だからといって下をみて妥協しますか?

 

自分は下を見るほうがよっぽど悪いと思います。

 

上を見て、ああなりたいから努力している人はいいと思いますが

いいよねぇとか嫉妬の塊の人はだめなんです。

 

どうですか?

 

今のままじゃ嫌だ

 

という方、行動する準備はできていますか?

 

行動する?

ってどうするの?

 

簡単です。

 

下のリンクから気になった副業の解説を読んでみてください。

 

 

そしてもし気に入ったり、わからない点があれば、

自分に問い合わせのフォームから質問をください。

 

 

あなたが行動する側の人であることを願っています。

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ