初心者が諦めた後|初心者アフィリエイト

 

やることはやったので、もうこのジャンルは辞めよう…

 

前回、アフィリエイト初心者が辞めるときの基準を解説しました。

 

 

コンテンツが150記事、被リンクが500、運営期間が半年以上

 

これをクリアしても、ダメなときはジャンルを変えようということでした。

 

今回は、その諦めて撤退した後、どういう風に次へ繋げるかを解説していきます。

 

 

今やっているジャンルを諦めたとき

 

さて、もう区切りを付けて新しいジャンルに移行しよう

と思ったときに、これからどのようなことに手をだしていくのか

 

というところが重要になってきます。

 

そこの部分で遠回りするのか、今の失敗を力にするのかは変わってきます。

 

 

 

どんなジャンルにするか

 

 

新規サイトを作る場合も効率的に行いたいですよね?

 

1回目みたいに、あーだこーだ考えずにやっていきたいものです。

 

そこで、一番効率がいいのは、

 

前に作ったサイトのテーマと似ているサイトを立ち上げることです。

 

 

ん?

 

ジャンルを変えるんじゃなかったの?

 

と思うかもしれませんが、似たジャンルだったら

 

一からの調査は必要ないし、作ったサイトと被リンクさせれば

 

これまでのさいとも強くなってきて結果を出す可能性もあります。

 

 

例えば、筋トレグッズや筋トレ法などをテーマにしていたら

 

次はダイエットのための筋トレやプロテインなどのジャンルに参入してみる

 

とか

 

 

まったくジャンルが思いつかないときには、

 

違ったジャンルでやり直すほかありませんが、

 

視点を変えればいくらでも突っつき方はあると思うので考えてみてください。

 

 

 

 

新しいサイトの作り方

 

先ほどもいったように作ったサイトは消す必要はありません。

 

無料ブログなら特にコストもかからないので、維持しておきましょう。

 

また、独自のドメインサイトなら年間1000円ぐらいですし、

 

サーバーを持っていっればドメインはいくつか所持できるしコストは変動しません。

 

ですので、先ほども言ったように作ったサイトと親和性の高いテーマの追及をしましょう。

 

 

また、サイトを新しく作っても構いません。

 

初めてのときよりはスムーズにできますし、完成に近づくスピードは

 

格段に違うはずです。

 

1回目の経験というのはいろいろなところで役に立ってきます。

 

 

 

運営は無理のない範囲で

 

気を付けたいのが、新しいジャンルで新規サイトを立ち上げたからといって

 

すぐに上位表示されるわけではありません。

 

アクセス数も緩やかに伸びてきて、SEO対策もしないといけないなどは変わりません。

 

ですので焦りは禁物です。

 

被リンクもできる範囲でいいです。

 

 

とにかくサイトの実力がつくまでには時間がかかるということだけは

 

頭に入れておいてください。

 

運営期間が長くなるにつれて、あるとき突然、

 

検索エンジンから評価されて上位表示になる可能性があります。

 

なので、既存サイトも最低でも月に1回は更新とアクセスチェックは行って下さい。

 

 

アクセスが集まってきたけど、なかなかいい商品やプログラムが見つかないという場合は

 

広告主の状況変化を待つのも手です。

 

ここも焦らずに、うれそうな商品が出てくるまでじっと我慢してください。

 

とくに売れなそうな微妙なやつをアフィリエイトして

 

検索エンジンの評価を下げるよりは、

 

じわじわとアクセスを集めるほうが賢いと思います。

 

結果がでそうなものが出てきてから、本格的に運用を再開しましょう。

 

 

 

初心者が諦めたときのまとめ

 

撤退後、サイトを量産するとドメイン代もばかにならないので

 

良質サイトを作り直すという気持ちで行ってください。

 

前のサイトが悪かったから撤退した

 

というよりは、ライバルが強すぎたと思った方がいいです。

 

 

そして、サイトは長く運営するのが基本というのを忘れないでください。

 

運営期間ばかりは続けるほかありません。

 

運営期間が1年というサイトには新規サイトよりも

 

1年分という存在価値があります。

 

年間1000円をケチってこの1年分のキャッシュを放り去るのは

 

かなりもったいないので、一度作成したサイトは

 

そのまま運営を続けていきましょう。

 

 

 

以上、インフォ消防士でした。

 

 

 

追伸

 

 

あ~あと〇〇円あればあれ買えるのにな~

 

あなたはこんな経験はないですか?

 

 

あの車に乗りたい

親孝行したい

年に1度海外に行きたい

彼女に少しいいプレゼントを渡したい

後輩に奢ってあげたい

 

いろいろ願望はありますよね。

 

その願望って月にあと5万円あったら解決しませんか?

 

車はローン組めば月に5万円保険も含めて十分払えますし

 

親孝行したいなら5万円のうち3万円を仕送りしてあげるとか

 

年に1度の海外なら1年で60万円貯まるのでウユニ湖のツアー行けますよね

 

彼女に少しいいプレゼントって年に60万円もあればある程度いい物もいいレストランも予約できます

 

後輩君にも月に5回ぐらいは焼肉や寿司など奢ってあげれますよね

月にあと5万円あれば

 

 

あ~あと5万円欲しいな~

 

とか思いながらテレビ見ている人は一生あと5万円稼げません

 

これは確実です。

 

なんでって行動してないんですよね。

 

あと5万円のために

 

 

でもあなたは違いますよね。

 

もう少しでもいいからお金が欲しい

 

良い生活がしたい

 

もっと豊かに暮らしたい

 

心のどこかで少なからずそう思ってこのページに来ているはずです。

 

 

インフォ消防士はそういう人は応援したくなります。

 

すごくその気持ちが分かります。

 

自分も給料がすっごく少なくて、大学のときにアルバイトしていた方が

まだ使えるお金は多かったです。

 

好きな服も買えないし車も買い替えれない、彼女にもなかなかいいプレゼントが

上げることができずに結局、収入が低いって言われてフラれました。

 

世の中ある程度はお金で物は言わせることができます。

 

何のために消防士をしているんだろうという気持ちをずっと考えていました。

 

結局、人のためにとか、誰かのためにって思っていたけどそれは本当ではなくて

自分のために働きたいということが本当なんだな

 

って気づきました。

 

その延長線上に誰かのために手助けをしたい

という気持ちが発生するわけです。

 

本当に人のためにとか言うのであれば、やること全てボランティアでいいんですよ。

 

サラリーを求めた時点で、100%の奉仕ではありません。

 

だから自分は、まずは自分のために、

自分のために働くことによって誰かのためになればいいなと思いました。

 

 

そう思うと消防は違うなと思ったわけです。

 

自分を殺しまくって心にあざを作って表向きは市民のために

そんなウソをずっとつくのは無理でした。

 

あなたはどう思いますか?

 

あなたはあなたのために働いていいんです。

 

日本人はメディアに作られた美徳意識が本当に邪魔しています。

 

もっとわがままになりましょう。

 

人生なんて80年ですよ?

 

たったの80年なのにやりたいことばっかり残していいですか?

 

もし、嫌なら80年のうちの何年かを副業やいろいろな形を使って

人生をより輝くものにしていきましょう。

 

そのための第一歩として、いや第一歩はもう踏み出しています。

 

このページに来ている時点であなたは輝く未来への一歩を踏み出している。

 

そうその調子です。

 

そのまま二歩目も進んでいきましょう。

 

どうするって?

 

100万円の高額塾に入る?

50万円のノウハウを買う?

 

安心してください。

 

そんなハードルではなくていいんです。

 

まずは、あなたがどんな形の副業が合っているのか↓の記事で

少し確認してみてください。

 

 

せっかくここまで来たので、

インフォ消防士がオススメする副業ってのを少し見て下さいね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ