サイト更新で重要なこと|初心者アフィリエイト

今日は行進いいや…

 

明日余分に更新しよっと!

 

おやすみ~~~

 

検索順位が上位でないとアフィリエイトは厳しくなってきます。

 

どうもインフォ消防士です。

 

 

今回は、初心者の方が気になるであろう

 

①サイトの更新頻度②運営期間について解説していきます。

 

 

まず、初心者の方が最初に頑張ってもらいたいところの

 

①サイトの更新頻度

 

 

検索エンジン対策では、まめにサイトを更新、つまり記事を投入していくことが

重要になってきます。

 

 

検索エンジンは定期的にサイトを巡回しています。

 

 

イメージこんな感じですかね?笑

 

 

このロボットみたいな検索エンジンがサイトをじゅんぐり回るわけですね。

 

 

この検索エンジンがどんなサイトを巡回するか…

 

 

という目安に、

 

更新頻度が含まれています。

 

まめに更新を繰り返すサイトは

検索エンジンが巡回して評価してくれます。

 

 

コンテンツを増やして、

 

SEO対策もちゃんとやって、

 

としていっても、

 

検索エンジンが気づいて評価してくれないと

全く意味がありません。

 

 

宿題めっちゃ頑張ってしたけど忘れてしまったら

してないのと同じ

 

っていうのと一緒ですよね。笑

 

 

理想としては、毎日更新するのが理想です。

 

 

しかも、サイトを立ち上げて間もないころというのは

 

そのサイトは、

 

インターネットという業界中ではまだペーペーなわけですよ。

 

 

なので毎日毎日、その業界の仕事を理解、覚えるために

 

みなさんも一生懸命仕事して勉強しましたよね?

 

 

サイトも似ていて、ペーペーのころは、出社(記事更新)して、

 

努力(サイト内容を濃ゆく)していかないといけません。

 

 

ただ、記事更新していけばいいという訳ではないのですが…

 

記事の内容のことは今回はおいておきます。

 

気になる方は↓の記事を読んでみてください。

 

 

 

その更新頻度ですが、

 

 

毎日

 

 

がもちろん理想です。

 

1日2記事とか作れたら最高だと思います。

 

たまにいらっしゃるんですが、外注を最初から使う人。

 

記事作成を他の人に任せるんですよね。

 

 

初心者の方はしないでください。

 

ライティングの技術の知識、実力が不足しているうちに

 

外注を使うと、そもそもその外注さんが書いた記事が

 

良質なものかどうか、そこを訂正して記事に落とし込めばいいのか

 

というのがさっぱり分かりません。

 

その外注記事の質が悪いためにアクセスが激減したり

 

圏外にぶっ飛ばされたりなどの弊害もあります。

 

 

なので、じっかり1つのサイトに、記事にアクセスが

 

上がってきて、実力が付いたな、いい悪いの文章が判断できたな

 

と分かるようになってきてから外注を使ってください。

 

 

外注費もばかになりません。

 

まず1つのサイトをしっかり作れるようになりましょう。

 

 

毎日更新するのは無理!

 

という方もいらっしゃると思います。

 

 

自分もそうでした。

 

消防士だったので、

 

朝8時半から翌日の朝8時半まで仕事で

 

そのあと訓練などしていた毎日だったので

 

毎日更新することはできませんでした。

 

仕事明けの日に、最低1記事、目標2記事

 

書くようにはしていました。

 

 

しかし、最低限、

 

検索エンジンに気づいてもらうための頻度は

 

 

週に1、2回

 

 

です。

 

え、そんなもんでいいの?

 

と思われるかもしれませんが、続けるのは結構大変です。

 

行事が重なったり、忙しい時期は週1でもキツイときがあります。

 

なので時間があるときは常に記事を書く

 

というスタンスでいれば結構楽に行けるんじゃないかと思います。

 

 

自分がしていた方法では、

 

スマホのメモ帳にネタを思いついたときに

 

入りの文章だけ考えたり

 

その記事の構成図を考えたりはしていたので

 

毎日0から作るということはできるだけなくしていました。

 

ちょっとしたテクニックですね。

 

 

 

しかし、成果のでる早さで言えば

 

毎日>>>週1、2

 

これは間違いないです。

 

検索エンジンに気づかれる時期ももちろん変わってきますからね。

 

 

 

更新を頑張って検索順位が上がって安定してきたら

 

 

十分に評価された

 

 

ということですので、その状態になったら、

 

更新しなくても上位をキープできるようになります。

 

そこからは、更新頻度についてはそんなに気にしなくても大丈夫です。

 

 

 

ちょっとしたテクニックとして、自分のように仕事で毎日更新できないという方は

 

予約投稿をしてしまえばいいんです。

 

ワードプレスもFC2ブログも予約更新ができるので

 

前日とか休みの日に貯記事しておけば次の日が楽になります。

 

ここでの予約投稿の解説はしませんので、

 

別記事でしていこうと思いますので

 

頭の片隅に入れていてもらえれば幸いです。

 

 

 

②運営期間は長いサイトが強い!!

 

 

検索エンジンの巡回目安に、運営期間も含まれています。

 

運営期間が長いサイトほど評価されるということですね。

 

この辺も含めて、よく巷では『アフィリエイトは3ヶ月してから成果がでる』

 

と言われているんでしょうね。

 

 

 

しかし、運営期間なんて誰もが0からスタートするしかないのですが、

 

1年、2年と時間がたつにつれて上位表示されやすくなってくる

 

ということは忘れないでください。

 

 

気が遠くなるなぁと思わせたい訳ではありません、

 

アフィリエイトは続ければ稼ぎやすくなる

 

というのを言いたいんですよね。

 

 

 

また、先ほどいった『アフィリエイトは3ヶ月』

 

というのはグーグルが3~6ヵ月経ったサイトでないと

 

インデックスされにくくしているんですね。

 

なんでかというのは、収益目的で

 

新規サイトを量産しだすやからがいるので

 

それでは有益なサイトが省かれていくのを恐れたための措置です。

 

このため一定時間を掛けないと上位表示されにくくなっています。

 

 

 

逆に考えれば3ヶ月あるおかげで、

 

初心者も参入しやすくなるわけですよね。

 

何故かというと、3カ月間じっくり実力を付ける期間があるわけです。

 

3ヶ月間記事をため込むこともできますので、悲観的になる必要はないと思います。

 

 

運営期間の対策として調べていくと

 

中古ドメインを使う方法がよく紹介されています。

 

何かしらの理由でサイトを閉じて使用しなくなったドメインのことですが

 

自分のサイトのドメインとして使えば運営期間が前の人から引き継がれるので

 

最初から検索エンジンからの評価が高くなります。

 

中古ドメインも良し悪しがありますので諸刃の剣とよく言われています。

 

初心者の方は新規ドメインで十分勝負できると思います。

 

2つめのサイトとかに有効だと思いますので、

 

初期投資を抑えるためにも最初は手を出さないのがベターです。

 

 

検索エンジンにインデックスしてもらうためにも

 

さきにドメインを取得しよう!とする初心者の方もいますが、

 

昔はそれでよかったのですが、今は同時にサイトも開設しないと意味がありません。

 

ですので、ドメイン取得とサイト開設は同時に行ってください。

 

こうすることによって、ドメインを寝かしておく

 

という状態が作れます。

 

 

 

まとめ

 

運営期間と更新頻度について理解はしていただけたでしょうか?

 

今回の内容をざっくりまとめると

 

・アフィリエイトをすると決めたらドメイン取得とサイトを開設する

 

・検索エンジンに評価してもらうために最低週1、2回更新する

 

 

以上となりますが、こまかいテクニックなどは後々発信していきます。

 

 

インフォ消防士でした。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ