初心者はブログのコンセプトの重要性を理解すべき

 

よし、テーマも決まったしがんがん書くぞ!

 

どうもインフォ消防士です。

 

これまでの記事でテーマの決め方に関しては
初心者のテーマの選び方
という記事で紹介しました。

 
この記事の中では、

 

自分の趣味や詳しいことをあげる

人間の三大欲求の中に入っているか
そのことについて題目を思い浮かぶか

 

という3つのポイントがテーマ、ジャンルの決め手となる
とお伝えしました。

 

今回はそのテーマ、ジャンルを決める意味って何なのか
ということを解説します。

 

 

初心者がコンセプトを決める重要性

 

初心者がテーマ、ジャンルを決める理由

 

そのテーマやジャンルを決めることをここではコンセプトと言わせてもらいますね。

 

 

コンセプトがいかに大切なのか

 

というのをこの記事では知ってもらいたいと思います。

 

 

 

あなたはどっちの店に入る?

 

旅行に来た時にその土地の名産の
うどんを食べたいと思い探すと…

 

 

うどんのみを提供しているAという、うどん屋さん

うどんもハンバーガーもパフェも出しているBというお店

 

 

あなたはどちらに入りたいですか?

 

おそらく、Aのお店の方がいいですよね?

 

Bのお店はこだわっている感じがしませんよね?

 

 

もしかしたら、意外性ということでお客さんはいるかもしれませんが

うどんを食べたい!って思ったらAのうどん屋ではないでしょうか?

 

サイトやブログでも同じです。

 

初心者に多いのはタイトルに、うどん、そば、パフェ、ピザ
と書いている。

 

そんなに書かなくていいんです。

 

 

うどん

 

 

だけでいいんです。

 

そして入ってみたらパフェがあったりしていいんですよ。

 

看板は、うどん

 

でメインにこだわりがあるんだよ、コシの入ったうどんなんだよ

 

っていうのをアピールしましょう。

 

 

店の看板メニューをはっきりさせることも
コンセプトの一部となります。

 

ブログやサイトも一緒で、
自分がメインとするものをはっきりとさせておくことで
ユーザーに何が売りなんだというのを理解させておきます。

 

入ってみたら、パフェとか売ってて、
うどんとパフェの組み合わせって面白いじゃん、

 

どういう風においしいの?
っていう形になっていきます。

 

 

 

コンセプトは話の紐付けにもなる

 

例えば、小麦粉が値上げしてうどん屋も
値上げせざる得ないというニュースがあったら

 

そこから、アメリカの小麦がどうなっているかとか
政界はどうなっているかとか

いろいろ話を紐付けしていくことができます。

 

 

そういった2つ以上のアイデアを組み合わせると
面白い記事というのができあがってきます。

 

 

パフェとうどんの組み合わせが意外性を呼んでブームになる
とかですね。
初心者の方はよく思うかもしれませんが
こんなの組み合わせてもだめだろう…

 

って思っても1度は書いてみてください。

 

 

みんなに読んでもらわないと
それがよかったのか悪かったのかなんてわかりません。

 

ブログやサイトの良いところは
1度出してもやり直しが効くところですよ。

 

 

 

コンセプトの作り方

 

コンセプトの作り方としては
初心者はコンセプトの重要性を理解すべき
で書いた通りです。

 

が、その中で

 

自分の好きなことってなんだろう
得意なことってなんだろう

 

と分からない初心者の方もいると思います。

 

分かります。

 

自分もそうでしたから。

 

なので別記事の
初心者が自分の好きなこと得意なことを理解する方法
でまとめました。

 

もし、自分のことが分からないよ
って方は先ほどの記事のワークをしてみてください。

 

そんなに時間はかかりませんよ!
ぜひ自分のことを知ってくださいね!
そして、コンセプトのターゲットはペルソナです。

 

ペルソナに関してもまとめた記事がありますので
そちらを参考にしてください。

初心者の最強のペルソナの決め方

 

 

 

コンセプトからサイトやブログは育っていく

 

コンセプトが決まったら、決めたコンセプトを軸に
ブログやサイトを作っていきます。

 

自分のメインとなる看板メニューを育てていくわけですね。

 

もちろんサイトタイトルやブログタイトルは
コンセプトに直結するものがいいですし、

ドメインもコンセプト重視がいいでしょう。

 

 

サイトの雰囲気もコンセプトに合わせたものにします。

 

こうすることによってサイトやブログに

 

コンセプトという1本の幹ができあがります。

 

この幹が他のサイトやブログとの差別化
ということに繋がります。

 

 

ここの幹がぶれてしまうと
なかなか差別化することもできずに
あまりうまく回らなくなっていくわけです。

 

常にコンセプトという幹を意識して運営していきましょう!

 

 

 

コンセプトは途中で変更できる

 

最初に決めたコンセプトが全てというわけではありません。

 

途中でコンセプトを変えることができるのが
サイトやブログのいいところなんですよね。

 

例えば、うどんをメインでしてパフェとの組み合わせで
話題をよんでいるとします。

 

 

経営していくうちに
女性が多く入ってくるようになってきました。

 

うどん、という看板では入りづらい
という意見もあったので、

 

看板を

 

スイーツうどん

 

というちょっとかわいらしい名前に変更しました。
といった具合ですね。

 

これまで運営してきたサイトやブログの内容を
全て変更する必要はなく、

これまで培ってきたものを変更するものに
引っ付けてあげればいいだけです。

 

このサイトであれば、

 

副業で自分の力で稼いで海外旅行しまくろう

 

なんてメインにして

これまで自分が行ってきたオススメの旅行先の紹介をして、

旅行会社のおすすめに流して、

仲介業者のサービス登録に流したり、

 

まだお金がない初心者の方はこちらから稼いでいきましょう

 

なんて既存の形も使えます。

 

稼ぐ×旅行

 

っていう看板にするのでタイトルも

ドリームトリップ~初心者が自分で稼いで旅をする~
(即興であまりいいタイトルが…)

 

なんて変更してもいいでしょうね。

 

稼ぐってことと、旅行ってそこまで連想しませんよね。

 

稼いだらこうしたい
という欲求に照らしたテーマ選びにしています。

 

掛け合わせるものも、
人間の三大欲求に含まれているとなおいいですね。

 

この一回出したのに引っ込めたり変更したりできるのは
アフィリエイトならではだと思います。

 

 

 

他のブログでは…

 

インフォ消防士は他にもブログを持っていますが

 

タイトル変更はダメなときはしますし、

記事のリライトももちろんします。

 

筋トレ、ダイエット、プロテインの3つを軸にしていますが

 

ブログタイトルを

 

プロテインのすすめ

とか

細マッチョはいかにしてつくるか

とかいろいろ変えましたが

 

仕事ができる人は細マッチョでプロテインを飲んでいる

 

というタイトルにしてからぼちぼちアクセスが集まりだしました。

 

 

なのでいろいろトライしてみてそこから学ぶのが1番です。

 

トライ&エラーを繰り返した人が
成果までたどり着けると思います。

 

 

 

初心者のブログコンセプトの重要性のまとめ

 

コンセプトの重要性は理解して頂けたでしょうか?

 

軸を決めることの重要性、

差別化をする、話のネタになる
ということからコンセプトはブログの幹となります。

 

ぜひコンセプトを決めてから運営していってください!

 

コンセプトに関連して

 

 

 

の2つの記事をおすすめして終わります。

 

以上インフォ消防士でした。

 

 

 

PS.

 
初心者の方は、

アフィリエイト 初心者

で検索したことは1度はあるのではないでしょうか

 

そのときに、

毎日更新して3ヶ月で100記事を書く

 

ということをよく目にすると思います。

 

 

じゃあなんで初心者は100記事書かないといけないのか

自分なりの観点から思うことを記事にしました。
(自分の感覚上のというのは考慮してください。)

 

初心者はなぜ100記事を目指すのか

 

ぜひ読んでみてくださいね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ