初心者が選ぶテーマ選定の注意点

どうもインフォ消防士です。

 

これまでテーマ選定については

テーマの絞り方

で触れてきましたし、他の記事でも繰り返し

伝えてきました。

 

 

好きなことをテーマにする

 

 

ということでしたよね?

 

なぜ好きなことのほうがいいのか

というのは、ネタが尽きないですし

最初から深い知識があって記事を書きやすい

という利点があるからです。

 

 

最初はそれでかまいません。

30記事ほど書いてアドセンスをいれれば

500円とかそれぐらいは稼げるようにはなってくるので

初めは自分の興味のあるテーマで構いません。

 

 

ペルソナのことを考えて30記事以上書けるということは

リサーチの仕方やワード選定、ペルソナの悩みなどを

意識して書けるようになってきています。

 

 

ここから月5万円、第二関門の15万円…

とのぼりつめて行くには自分が好きというだけの

テーマでは稼いでいくには厳しいです。

 

 

5万円ぐらいならいけるとは思いますが

目指しているところはそこではないですよね?

 

 

じゃあどんなテーマならいいの?

 

 

 

稼げるジャンルを選ぶ

 

 

 

ということです。

稼げるジャンルというのは

人間の尽きない欲のジャンル

 

・お金儲けするジャンル

まさに今そうですよね?

お金が欲しいから副業をする、情報商材を買う

株や投資をする

 

 

・男女の悩みのジャンル

モテたい、セックス、復縁、恋愛など

 

 

・コンプレックスに関するジャンル

薄毛、肌荒れ など

 

 

以上大きく分けて3種類に分類できます。

この3つはいつの時代になっても尽きることのない

三大欲求といっても過言ではないです。

 

 

モテないこととかがコンプレックスだ

という人もいますので一概にこうだ!

と分類はできませんが、大まかにはこの3つになります。

 

 

失敗しないテーマ設定が

 

 

稼げるジャンルかつ自分でもできそうなジャンル

 

 

に参入することです。

 

 

自分でもできそうな

というのは既に知っている分野という訳ではなく

これからやってみようかなという分野でも構いません。

 

 

既に知識があるのは非常に理想的ですが

勉強しながら稼いでいけるのがアフィリエイトの

魅力の1つでもあるのでチャレンジするのも大いにありですね。

 

 

反対に稼げないテーマ、ジャンルの具体例とかはというと

絶対とは言い切れませんが

 

囲碁とかチェスなんかは稼ぎにくいですよね。

 

駒などのアフィリエイトを思いつくかもしれませんが

駒とか碁というのは何回も買うものではありませんし

販売する商品が極端に少ないです。

 

 

つまり、あなたが有益な情報を出しても

購入する商品がないので稼げないということです。

 

 

大好きでかなり詳しいということであっても

稼ぎにくいジャンルをテーマにしているうちは

変わらず稼げないままということになります。

 

 

あくまで自分がこれまで好きなことをテーマにして

ブログを始めていきましょう

といってきたのはアフィリエイトの記事を更新するという

壁を打ち砕いていくためです。

 

 

じゃあそのブログを捨てるのか?

というとそういうわけではありません。

 

テーマを絞ってやってきて仮に稼げないテーマを

していたとしても、それはそれでコンテンツになります。

 

 

そこから軌道修正をしていき、

そのテーマから先ほどの3つの欲求につなげていきます。

 

 

ほかにも、そのコンテンツをカテゴリーに残しておいて

別のテーマを作ってカテゴリーで区切っていくという手もあります。

 

 

なのでこれまでやってきたことは無駄ではないので

落胆せずに軌道修正をしていきましょう。

 

 

まとめ

 

テーマを絞るときに

記事を更新していき続ける自信があるならば

初めから三大欲求のなかから選定していきましょう。

 

テーマがずれていても軌道修正可能なので

記事更新を途絶えることだけは避けてください。

 

ペルソナに向けて書いているコンテンツは

必ずペルソナに教官を得れますので頑張って行進していきましょう。

 

 

当サイトNo.1教材レビュー 5万円では済まない!?

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ