ブログネタで困っている初心者は食レポをしよう

雑記ブログだけどネタがない…

 

どうもインフォ消防士です。

 

これまでブログネタがない時の話を2記事続けてきました。

(下にリンクは張っておきます)

 

今回も、ブログ…何書こうかな

って思ったときに役に立つおすすめのネタをご紹介します。

 

これまでのおすすめのネタ記事

初心者がネタがないとき、なぜ本をネタにするのか

 

初心者が記事を書き続けるには

 

 

 

ネタがない時、初心者には食レポがおすすめ

 

前回は、本のレビューをオススメしました。

 

今回は、誰もが取る食事、これをブログネタにしていきます。

 

あなたの好きな食べ物ってありますよね?

 

食べるのが嫌いって人はなかなかいないと思いますので

楽しくできるんじゃないかなと思います。

 

 

しかし、ちょっと食レポ、グルメ記事というのは難しい部分があって

1番ポイントとなる点は『写真』です。

 

写真を上手く撮る方法を知っているといいでしょう。

 

 

 

食レポ記事も普通のことは書いてはいけない

 

他のブログと差別化するために、

 

特に初心者は「おいしい、うまかった」とかのフツーのことは言ってはいけません。

 

厳禁という訳ではないですが、それだけで終わっている食レポなんて

ホットペッパーとか食べログの感想の部分で分かることです。

 

なので、食べログとかの感想だけでは分からないことを

あなた目線で書いていくんです!

 

じゃあ何書くの?って話ですが

それはあなたが感じたことを書きます。

 

店内の雰囲気だったら

 

ちょっと暗くしてあってムード漂うお店でした。

 

カップルの方や告白をしようなんて方が雰囲気作りには非常にいいですね。

また店内にはクラシックが流れていたので大人っぽい空気感。

 

服装はすこしビシッとした格好のほうがより相手にも好印象化もしれません。

お酒を飲んでいると、少し眠くなるかもしれません。(笑)

 

お母さんと行ったのは少し間違いだったかも…(笑)

 

 

店員さんについてだったら

 

ウエイトレスはすごく丁寧な対応をしてくれてよかったのですが

少し忙しかったんでしょうね、なかなか読んでも来れないときがありました。

 

でも、そこは大人の余裕をお母さんに見せてしまう自分のタイムリーヒット、

好感度、俄然アップでしたね。(笑)

 

お相手といったときも遅くなるときがあると思っていれば

イライラしたりすることはないでしょう。

 

店員さんへの対応というのは相手が見ているポイントですので

大柄な態度をとったりしないようにしましょう。

 

 

素材の産地についてだったら

 

料理は産地のこだわりがあると評判通りでした。

メニューに1つ1つ産地が書いてありました。

 

気になったのが○○県産の○○。

自分は○○県が○○で上位を取っているイメージがなくて

いい勉強になりました。

 

お母さんも知らなかったみたいで驚いていました。

あ、自分の母のことはどうでもいいですね。(笑)

 

 

お店の立地についてなら

 

駅から徒歩5分で着きました。

雨が降っていたらタクシーがいいかもしれませんね。

2メーターぐらいで降りれると思います。

 

電車の音も気にせず、車の通りもそこまで多くないので

静かな場所です。

 

周りには、スタバ、○○カフェ、○○雑貨屋など

おしゃれなお店が多かったので外の風景だけでも

インスタ映えするんじゃないかなと思います。

 

写真を載せておく。

 

 

といった具合でしょうか。

今回は例なので、カップルと来るようなお店にお母さんと来たよ

っていうオチだったので、タイトルにも

 

カップルが来そうな雰囲気のいい洋食店におかんと来てしまった

 

なんてタイトルにしてしまえば結構インパクトありますよね?(笑)

 

他にも、トイレがどうだったとか、傘置き場があるのか、

待っているときはどうなのか、雨の時は待つとき濡れるのか

お酒の種類、営業時間、クーポンがあるならどうやってもらえるのか

クレジットカードは使えるのか

 

などなど書き始めたら止まりませんよ。(笑)

 

書けるところはたくさんあります。

あなたが感じたことをあなた目線で書けばいいんです。

 

ただお店に行ったときには、少し気を配らないといけないかもしれませんね。

 

 

 

メインの料理について

 

食レポ、グルメ記事において写真はかなり重要な部分にあります。

とくにメインの料理に関しては重要です。

 

で、料理を撮影するのってけっこう難しいんですよね。

 

ポイントとしては3つあります。

 

  • 周りを写すか写さないか
  • フラッシュは使わない
  • 加工する

 

 

・周りを写すか写さないか

 

これはテクニックの話なんですが、

接写で写すと食べ物の写真は映えます。

 

出典:https://www.ab-road.net/europe/italy/gourmet/

 

こういった感じでめっちゃ近くで撮るんですよね。

 

マクロ撮影という方法なんですが、余計なものを移さないという方法です。

 

先ほどの写真と次の写真を比べてみてください。

 

出典:https://twitter.com/ellegourmetjp/status/912155969538453504

 

全体を移していて、あまりおいしそうには感じませんよね。

しかも下のクッキングペーパーが映り込んでいて雰囲気を落としています。

 

 

基本的には接写(マクロ撮影)をおすすめします。

自分の手が影にならないように注意しましょう。

 

 

・フラッシュは使わない

 

確かにグルメ写真のときは光は大事ですが、明るすぎてもだめです。

 

出典:https://liginc.co.jp/web/useful/126351

 

この写真は店内が明るすぎたんでしょうか、マクロ撮影はしていますが

光がありすぎておいしくみえません。

 

フラッシュは余計な光になりますので、

撮影するときは使わないようにしましょう。

 

次で紹介する加工のところで調節はできます。

 

 

 

・加工をする

 

自分はiPhoneしか使ったことがないので

アンドロイドのデフォルトのカメラを使ったことがありません。

 

iPhoneは撮影した写真をあとから10種類の加工ができます。

それに加えて明るさ調節もできます。(2018/1/1現在)

 

iPhoneはデフォルトの機能だけでもそこそこ加工はできて

おいしく撮れると思います。

 

さらに加工したいのであればアプリを使うのもありでしょう。

 

で、わざわざ加工用のアプリ入れたくないよ

っていう自分みたいな初心者の方がいると思います。(笑)

 

もしこのアプリを持っていなければ加工アプリを取るのと一緒ですが

インスタグラムの加工を使って保存だけするのもありです。

 

無料で使えて24種類のフレームと明るさ、コントラスト、暖かさ、彩度、色、フェード

ハイライト、影、ビネットなどなど加工しまくれます(笑)

 

で、設定のところで投稿を保存するにしておけば保存もできますし

インスタグラムにブログ更新の投稿もできます。

一石二鳥ってやつですね。

 

ストーリーの方だと、投稿しなくても保存だけできますが

加工の幅が少し狭くなりますね。

 

わざわざ加工アプリを使わなくとも、

iPhoneならデフォルトのカメラで調節できますし、

インスタグラムならもっと加工の幅は増えます。

 

ぜひやってみてくださいね。

 

 

 

初心者にオススメカメラアプリ

 

特に自分なんかそうなんですが

あんまりパシャパシャカメラ撮っているのを周りに見られたくないというか

パシャパシャの音が迷惑なんじゃないかなと思うタイプの人間なんですよね。

 

iPhoneのデフォルトのカメラとかあまり使いたくないんですよね。

 

だから自分はSinCamっていうアプリを使っています。

アイコンは↓のやつです。

出典:https://applinote.com/ios/picture/%E5%86%99%E7%9C%9F%E7%B7%A8%E9%9B%86/?price=fr

 

これは無音カメラってやつですね。

スマホの角度でカメラ撮ってるなっていうのは分かるかもしれませんが

音がしないだけまだましです。

 

盗撮はしない方がいいですよ。(笑)

撮った瞬間少し画面が明るくなるのでバレる可能性がありますから。(笑)

 

このアプリは加工もできるのでオススメですよ。

 

 

 

やっぱり一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラ

 

スマホも進化し続けてきてデフォルトのカメラもかなりいい物になってきています。

しかし、やっぱり一眼やミラーレスには敵わないと部分もあります。

 

お店にいっていちいち出すのが億劫だ

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

1度趣味にしてしまうとかなりドはまりしますよ。(笑)

 

 

ちなみに一眼レフに拘らなくてもスタイリッシュなミラーレスでも

きれいな写真は十分に取れます。

 

最初に自分が買ったミラーレスは↓です。

 

 

ネタがない時は自分んが普段している生活について

レビューしていけばいいんですよ。

 

自分の生活をレビューすることによって自己紹介の幅も増えてきます。

 

とにかく他のサイトとは同じことは言わない

という部分を意識して記事は書いてください。

 

ちなみに、食レポは外食だけでなくて家で作ったものでもOKです。

そこにレシピも付けてしまえばカテゴリーがまた増えますよね。

 

そういった組み合わせもしていきましょう!

 

以上インフォ消防士でした。

 

 

PS.

 

ブログ更新進んでいるでしょうか?

 

今日は5記事書けた人もいれば1記事もまだかいていない人もいると思います。

 

なかなか書けないときは焦る必要はありません。

情報収集に時間を注いでも構わないんです。

 

Twitterとかで半年で50万達成とかっていう人を見ると思います。

 

そういう人見ると焦りますよね?

うわ自分とか1年たちそうなのにまだ5000円も稼げてないよ

 

分かります、自分もそうでした。

 

半年で100万円を達成した人がぼんぼん出てくる時期があって

本当に嫌になりましたね。(笑)

 

こういうこともあって、自分は成果報告が嫌いです。

 

何の教材をやっても騙され稼げず…

といった始末だったので非常にくやしかったです。

 

ですが自分はアンリミテッドアフィリエイトネオという教材に

出会ってから少しずつ変わりました。

 

 

なんでこの教材をすすめるかというと

 

昔から人気で、かつアップデートがある

初心者にかなり優しい

マインドセットがしっかりしている

不労所得を目指している

 

上げていけばキリがないですが、

初心者が0から這い上がるノウハウをここに詰め込んであります。

 

 

このアンリミで自分が少しずつ変わっていったことをぜひ知ってもらいたいので

下のアンリミのレビューを読んでみてください。

 

情報商材アフィリエイトを始めるならアンリミしかない

 

特典として2時間でこのアンリミ代が無料で稼げるノウハウもお付けしています。

 

ぜひ読んでみてくださいね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ