アフィリエイトで初心者は具体的に何を書く?

これを書けば稼げる!

 

 

副業もアフィリエイトに決めたし

さあ記事を書くぞ!

でも…

 

 

何を書けばいいんだろう

 

 

どうもインフォ消防士です。

 

 

今回、テーマやペルソナといった具体的なことは抜きにして

 

アフィリエイトをする記事でいったいどんなことを書けばいいのか

 

解説していきます。

 

 

 

アフィリエイト記事では何を書く?

 

具体的にどんなことを書いていけばいいのか

実際迷うところではあると思います。

 

 

アフィリエイト記事というのは、ユーザーにアフィリエイトリンクを踏んでもらって

商品やサービス、情報といったものを購入してもらう記事ですよね。

 

 

もちろん文章力とか、そういったものも必要なのかもしれませんが

もしそれだけなら初心者の方はやってはいけません。

 

 

そこで初心者の方であろうと玄人であろうと

共通してアフィリエイトリンクで書かなければいけないことを上げていきます。

 

 

 

自分の体験談

 

 

その共通したこととは

 

 

 

 

体験談

 

 

です。

 

 

経験値に勝るものはありません。

 

しかし一口に体験談といっても

難しく感じてしまうのは自分だけじゃないはず笑

 

 

体験談…言い換えると

 

 

口コミ

 

 

です。

 

 

食べログとか口コミサイトが爆発的に人気を持っているのも経験したことが書いてあるからです。

 

 

おいしいお店ないかなってことで、

 

浅草 居酒屋

 

とか検索すれば

☆何個という分かりやすい総合評価とそこのお店の営業時間からメニューまであります。

 

 

そして何より、そこに行った人の感想が参考になりますよね。

 

 

もし、あなたがどこか旅館やホテルに泊まりたい

 

と思ったときに何を基準に決めますか?

 

 

値段、雰囲気、料理などなどあると思いますが

 

やっぱり口コミも含めますよね?

 

 

じゃらんなどの代理店サイトには

 

 

ここがよかった、料理が冷めていた、周りがうるさかった

店員の対応がすごくよかった、温泉のロケーションが最高だった

 

 

などなどその施設を利用した人

その商品を買った人

 

の感想ってすごく参考になりますよね?

 

 

しかも、その感想に対してお店の人が返信をしていたりと

そこのお店がどういう対応をするのかというのも

垣間見れるところですよね。

 

 

楽天とかAmazonでも

レビュー件数の多い順に並べるなどの並べ替えもあるぐらい口コミっていうのは重要です。

 

 

 

先日、サーフィン道具を買おうと思って楽天で調べていると、

スペックとデザインがいいなって思ったやつの口コミで

 

 

写真とは程遠いものだった

 

お金の無駄でした

 

 

などの口コミが多く、安物買いの銭失いになると思って別なものにしました。

 

 

正直、口コミを見ていなければそのまま買っていたと思います。

それぐらい口コミ、レビューというのは人の行動に影響します。

 

 

なのでアフィリエイト記事に書くことは

 

ある一つにテーマに絞って

そのテーマについての知識や今使っているもの

経験したことなどを書くと

 

 

見ているか方はふむふむなるほどな

ってなります。

 

 

 

経験談からもう一歩踏み込む

 

先ほど、口コミ、体験談が重要ということを書きました。

 

ここからもう一歩踏み込んんだ体験談を書いて他のブロガーやサイトと差別化していきましょう。

 

 

どういったことを書けば差別化になるかというと

 

 

『体験談からの自分の考え』

 

 

を書きます。

 

 

具体的に例を挙げてみると、

自分が野球をしていたとすると(自分は野球部でした笑)

 

 

本の紹介をしていくときに、

この本は野球でいうところの8回の守りの大事さを書いてるようです。

 

 

といった具合で書いていきます。

 

 

もしくは、バッターの心理の裏の裏をとっていて、~~ということです。

 

 

みたいな戦術のことにもっていてもいいです。

 

 

 

いや無理矢理だな~って思うかもしれませんが、

自分論に無理やり捻じ曲げて行きます。

 

ここで味が出てくるんですよね。

 

他のサイトにはないことです。

 

 

この本を野球に例えるのか笑って

面白み、深みが出てきます。

 

 

実際、本を読んだ体験談とAmazonとか楽天の口コミで事足りています。

 

 

それを踏まえたうえで自分はどう考えたのかっていうのが必要なんです。

 

 

だから、体験談だけで終わっているようなブログは正直全然売れていません。

 

 

アフィリエイト記事になってくれば尚更持論が必要になってきます。

 

今回は野球で例えましたが、自分の特異なことでいいですし、そのブログのいコンセプトに沿った内容でもいいです。

 

 

とにかく、体験談、口コミだけで終わるような記事にしないことです。

 

その本や商品、サービスを通して自分が考えることを書いていきます。

 

 

捻り出したアイデアほど面白いものはないですよ!

 

 

 

アフィリエイト記事のレビューで気を付けること

 

そして実際にアフィリエイト記事で

この商品、サービス、情報の口コミ、レビューを書くときに

気を付けてもらいたいポイントがあります。

 

 

 

いいところばかり書かない

 

 

ということです。

 

 

もちろんいいところしかない時はそれをがっつり押せばいいですが、

 

正直『もうちょっとこうあったらなぁ』と思ったらそこをうまく活用してください。

 

 

先ほどの食事が冷めていたというのも

 

その場でもう一度温めてもらえたなら

 

 

冷めていたけど旅館の方に言ったら

快くサービスをしてくれた

 

 

など、ここは落ち目あったけど

 

 

そのおかげでこういう側面も見れたよ

 

 

っていう口コミや体験談だとより一層具体性が増しますし

イメージが湧きやすいです。

 

 

 

そしてもう一つのポイントとして

 

自分の感じたことだけでなく

 

 

 

一緒に行った(使った)人の意見も書いてみる

 

 

 

自分はよくプロテインを飲むのでそれを例にすると

 

 

自分はココア味が普通に好きなのでよかったのですが

友人は甘すぎたと言っていました。

甘い物が苦手な方は甘すぎると感じる方もいるようです。

 

 

なので、甘い物が苦手なかたはココア味ではなく、

グレープフルーツ味などすっきりしたこちらの商品がいいかもしれません。

栄養分も、こことここがこれだけ違うだけで値段は~円です。

 

 

このように、一つの方向だけの意見よりは

他の第三者が感じたことなども入れる

よりわかりやすくなります。

 

 

自分1人しか使ってないよというときも大丈夫です。

その商品やサービスを使っているのは自分だけではないので

その商品やサービスのレビューを検索して参考にしましょう。

 

 

もちろんそのままコピペではだめですよ。

それを参考にして自分なりの言葉で言い換えていきましょう。

 

 

そして、書く内容としてはほかにも

本や漫画の感想でもいいのです。

 

 

漫画は1冊50円とかの報酬額ですが

意外と侮れません。

 

 

塵も積もれば山となる

ということで年間で見れば数万円稼げたという時期もありました。

 

 

小さいことを積み上げていくのが

アフィリエイトですから、何も書くのが思いつかないときは

漫画や本のアフィリエイトでもいいと思います。

 

 

 

 

他に気を付けるべき点

 

体験談を書くときに注意することとして

良いところばかり書かないということに付随しますが、

 

 

褒めすぎない

 

 

ということです。

 

アフィリエイト初心者の方がやりがちなミスなんですが…

 

俗にいう『煽っている文章』ということですね。

 

 

これめちゃくちゃいいです!

こうこうであーでこーで

 

って言っているうちに盛りが止まらなくなって

実際とは相反することを書いてしまう

 

なんてこともあります。

 

 

そしてウソっぽいし、本当に大丈夫かな?

と思われて他のサイトに移ったりします。

 

 

ありのままに、ここはよかった、ここはこう感じたけど質問したら対応がすごく良くて気に入ったなど

ありのままのレビューしていけばなんの問題もありません。

 

 

そして、レビューをしっかり書けるようになれば

自分がユーザーとしてレビュー記事やアフィリエイト記事を読んだときに、あぁこれ盛ってるな

とか分かるようになってきます。

 

そういった記事にならないように注意していくことが大事です。

 

 

 

さらに差別化するためには

 

初心者の方が紹介しよう、アフィリエイトしようとする商品サービスはすでに他の人が紹介していますし、口コミもあります。

 

そこで自分の考えも盛り込んだけど、結局ほかの人と同じような意見になっている

という状態だと差別化したつもりが差別化できていません。

 

 

なのでそこはリサーチが必要になってきます。

(ここはリライトの部分にも含まれてきますが、最初からできていると後が非常に楽になります。)

 

同じ商品、サービスを紹介しているサイトを調べます。

 

最低でも1ページ目のサイトは見てください。

 

 

1ページ目のサイトのその商品紹介の内容を見ていきます。

 

1位の人はどんなことを書いているのか、

2位の人との違いは何か

1位と1ページ目のサイトの1番下の人の違いは何か

1位の人と自分の考え方の違いは何か

どんなキーワードを狙っていそうなのか

 

 

ここを調べてから記事を書いていくとあとからリライトする作業の量が減ってくるので非常に楽をします。

 

正直、初心者の人が1記事目からこういった感じで書けといったら続かない気がしますが、できる範囲でいいので、最低でもライバルサイトを見て、どんな感じのことを書いていて足りていない情報は何かというのは調べてください。

 

 

ここの部分は50記事ぐらい書いてスピードが上がってきたぐらいからでも構いません。

 

まず最初は更新を止めないことを考えてください。

 

 

 

初心者がアフィリエイト記事で書くことのまとめ

 

アフィリエイトで実際に書く内容は少しは浮かんできましたか?

 

 

アフィリエイト初心者の方が説得力があるアフィリエイト記事を書くには

まず、体験談や口コミを書くこと。

 

気を付けるべき点が

 

 

  • 良いところばかり書かない
  • 第三者の意見も取り入れる
  • 体験談を通して自分の考えを書く
  • 褒めすぎない

 

 

この3つですね。

 

マイナスな感想もひと手間加えるだけで

さらに好印象にすることができます。

 

盛りに盛った表現になるとステマのような気がしてくるので

そこは注意が必要です。

 

 

アフィリエイト初心者の方は、いろいろなサイトのレビューを見てみると

非常に参考になると思うので、そこで勉強してみてください。

 

 

ちなみに、インフォ消防士が副業に関しての

無料レポートやおすすめ教材のレビューしているサイトが↓です。

 

副業で仕事を辞めたい人おすすめ教材

 

このサイトは全て自分の体験談となっています。

参考にしていただけたらと思います。

 

 

以上インフォ消防士でした。

 

 

追伸

 

このサイトまでたどり着いているあなたは

今の現状になにか不満があるのではないでしょうか?

 

 

今よりもっと豊かに生活したい、

良い車に乗りたい

親孝行したい

彼女にいいプレゼントをしたい

奨学金を返したい

 

 

ということは、解決策はもう見つかっていますよね?

 

そうです、年収を上げればいいんですよ。

 

何も200万円上げろとか言っている訳ではありません。

月あと5万円あれば、上記のことは結構解決しますよね?

 

5万円あれば

 

食費も少しは浮くし、

車もローンを組めば5万円もあれば年間60万円払えます。

 

月1万円親に仕送りして残りは自由に使えばいいです。

 

毎月とはいいませんが貯金しながらでも2月に1回はいいものをプレゼントできますよね。

 

奨学金の返済も高くて毎月3万円とかですから足ります。

 

けっこう月5万円あるって大きいですよね。

 

副業しているからって何もその副業で独立する必要はありません。

あくまで選択肢が増えるだけです。

 

もし、あなたが今の生活に満足していないなら

すぐに行動すべきです。

 

100万円の副業塾に入って50万円のノウハウを購入してください!

 

ってそんなわけありませんよ。笑

簡単です、無料でできます。

 

下の記事を読んでみてください。

 

 

今よりいい生活がしたい

あなたのそのきもちすごく分かります。

 

 

安月給で働いていたので、副収入ができてからどれだけ楽になったことか。

 

 

今苦しんでいるあなたのために書きました。

少しでも前進できたらなと思います。

 

リンク先の記事では、主に年収をどうやってあげたらいいか

ということについて書いてあります。

 

 

今よりも少しでもいい生活がしたければぜひ行動してくださいね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ