初心者がアフィリエイト記事を書くコツ

その記事で大丈夫?

 

 

アフィリエイトで大事なのは記事ですよね。

その中でも、こことここを説明したら分かりやすいかな

とか買ってくれるかななどいろいろ考えますよね。

 

 

では、どのようなアフィリエイトの記事を書けば

商品が売れやすくなるのでしょうか?

 

 

どうもインフォ消防士です。

 

 

商品を売れやすくするには

その商品を購入したいペルソナの立場になって

イメージしてみることです。

 

 

・何に悩んでいるのか

・どんな悩みを抱えているのか

・どういう薦められ方なら買うのか

 

 

こういうことを考えて記事を書くだけでも

優良なコンテンツは作っていけますが、売れやすくなるためのコツがあります。

 

 

初心者がアフィリエイトするときのコツ

 

初心者の方がアフィリエイトをするときに

そうしても儲けたいがために、

 

 

オススメです!

とか

これは絶対いい!

 

 

とか抽象的な表現をしがちです。

 

逆を言えば、別にオススメでもないもの紹介してんじゃねーよ

って話ですね。笑

 

 

そこで初心者の方がアフィリエイトを記事をかくときのコツを紹介します。

 

 

 

アフィリエイトするときは共感しろ!

 

アフィリエイト記事を書くときは特に、共感することが非常に重要になります。

 

例えば

 

 

1.お腹のたるみがきになるんですね?

それであったらこの商品がいいですよ!

 

 

と薦められたときと

 

 

2.お腹のたるみきになりませんか?

 

自分もつい最近までは非常に気になっていました。

夏に海に行くときなんて脱ごうにも醜くて恥ずかしいですよね。

 

たるんでるね~とは言われませんが、だらしない体をさらけ出すには

かなり勇気が必要ですよね。

 

しかし、今年の夏はあまり気にせず思いっきり遊べそうです。

3か月前から使っているこの○○でかなり絞れてきました。

 

 

どうでしょうか?

 

1よりも2のほうが、

あ、わかってるな~いいな~

って思いませんか?

 

 

なぜなら、共感できる

 

『そうそう!そうなんだよね!』

 

があるからです。

 

 

さらに、この人が成功したなら自分もできそうだな…

と思ってくれれば、購入してくれる確率はかなり上がります。

 

 

いま紹介したように、その商品を購入したいペルソナが、ユーザーが

どんな悩みを持っているかを考えて、

 

 

『こんなことに困っていませんか?』

 

『こんな悩みありますよね』

 

 

と共感することで読者からも信頼を得ることができます。

 

 

アフィリエイトを書くときは、ペルソナ、ユーザーの立場になって

考えていくことが大切です。

 

 

 

根拠として自分の経験

 

 

さらに、自分の口コミを裏付けるのは

 

 

実際に使ってみてからのレビュー

 

 

です。

 

口コミを書こうと紹介したこともありますが

やはり口コミに勝るものはありませんし

口コミの破壊力は凄まじいものがあります。

 

 

簡単に商品の価格やスペックだけを載せて

これいいよってよりは感想だけのほうが十分信憑性があります。

 

 

そこでレビューを書くときのポイントは

使ってみた感想だけでなくすべてを書きます。

 

 

①商品の発注するまでの流れを書く

②商品が届いた状況を書く

③商品の箱を開けたところを写真を撮る

④商品を手に取っている写真を撮る

⑤実際に使った商品の感想を書く

 

 

以上がレビューを書く際のステップとなります。

 

 

⑤の感想のところですが

良いところだけを書けばいいという訳ではありません。

 

 

パーフェクトならそれはそれでいいですが

実際は不満点はあるわけなのでそこも正直に書いちゃいます。

 

 

しかし、そこも書き方があります。

 

 

1.この腹筋マシーンはこんなに筋肉に効いてかなり安いし

カラーバリエーションも豊富です!

買わない訳にはいきません!

 

 

というレビューと

 

 

2.この腹筋マシーンはおなかのたるみにかなり効きますし

カラーバリエーションも多くインテリアも崩しません。

 

でも他の商品と比べると安いだけあって耐久性に劣ったり、

大きくて場所を取るという欠点もあります。

 

 

しかし、この部分以外は他の商品より良くて

値段も安いので1年だけしか使わないと考えれば

コスパはかなりいいですし、なんといっても体がひきしまる!

 

自信をもってオススメできる商品です!

 

 

 

どっちが信用できますか?

 

1より2のほうが実際に使って試した感ありますよね。

ユーザー視線からのレビュー感が強く信用できる文章をなっています。

 

 

また、ほかにもダメな商品のときアフィリエイトしないのではなく

あえて記事起こしします。

 

 

そのときにヒール役として活用します。

 

 

この商品には~~~といった欠点があり、おまけに高いです。

なのでこの商品を買うぐらいでしたら、こっちの方が安いし

効果が期待できます!

 

 

というような引き立て役に使えます。

 

おすすめできない商品でも

比較対象としてつかいましょう。

書き方も工夫すればいろんな視点から書けます。

 

 

書き方も一通りではないです。

他にも、☆の数でオススメ度を表したりできます。

 

 

サイトによって書き方はいろいろあるとおもうので、

そういう視点で見るのもいいですね!

 

 

 

アフィリエイト記事を書くときのコツのまとめ

 

いかがでしたか?

いくつかテクニック的なものを紹介しましたが

あくまで1つのやり方ですので、試してみてください。

 

 

共感すること

 

 

これによってペルソナの立場になって記事を書けますので

頑張って続けていきましょう。

 

 

特に初心者のときのアフィリエイト記事というのは

共感することを考えて書いてみてください。

 

 

ゴリゴリに売っている感は消えて、むしろあなたの悩みを解決したいんです!

といった気持ちが見えるようになってきます。

 

 

この書き方というのを考えすぎて、記事更新が遅れても仕方がないので

一度書いて反応が悪ければ、変えてみたりしてください。

 

 

アフィリエイトの強さというのは、また書き直せる

という部分ですからね。

 

以上インフォ消防士でした。

 

 

 

追伸

 

 

この記事を読んでいるあなたは、

アフィリエイトを始めたばかり、

もしくはなかなか伸び悩んでいるのではないでしょうか?

 

記事を更新してもしてもなかなかアクセス数が伸びなかったりします。

そのやる気が失せるきもちすごく分かりますねぇ。

 

でもアフィリエイトっていうのは、時間がかかるものです。

 

アクセス数が1あったら、それをキープできるように、

0であれば、なんとか1になるようにキーワード選定などをしていってください。

 

もし、やる気がでないよ

って方がいたら↓の記事をよんでみてください。

 

 

効果テキメンだと思います。

 

そして、なにか副業をしてみようかな

って思っているあなた。

 

そうやってこのサイトにたどり着くというのは

すごいことだと思います。

 

何がって、すでに稼ぐために行動を起こしているんですよね。

 

え、だってネットは使い放題だし…

いやいや、それでも調べるという行動を起こしているのはすごいです。

 

 

やる気が出ないのはなんででしょうか?

 

評価されないから?

給料が上がらないから?

 

どうせ評価もされないし年収も上がらないよって人は自分で上げましょう。

 

副業で年収を上げてしまえばいいんですよ。

 

そんな言ってもなぁと思うかもしれませんので

サラリーマンや公務員が副業したらどんなメリットがあるのかということを↓の記事でまとめました。

 

ぜひ副業にすこしでも興味がある人は読んでみてください。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ