初心者のサイト、ブログの差別化大作戦

ん~自分のコンセプトだとどのサイトもすごいな…

 

どうもインフォ消防士です。

 

初心者が必ずと言っていいほどぶち当たる壁として

 

 

他のブログやサイトとの差別化

 

 

これは頭を悩まされますよね。

 

今回は初心者が他のできあがったサイトと差別化するためには

どうやっていけばいいのかというのを書いていきます!!!

 

 

 

初心者が差別化を図るには…

 

他の人と同じ商品を使って、同じように解説していてもそれは売れませんもんね。

 

最初にネットに出したサイトのドメインが強くて埋もれてしまいます。

 

差別化するにはどうやって行けばよいでしょうか。

 

 

 

マーケティングをブログやサイトに活用する

 

ブログ自体を売り込んでいく1つのツールだ

ととらえるとマーケティングが必須になってきますよね。

 

 

ここでマーケティングってなんや?

って人のために

 

マーケティングとはユーザーにお得な情報を与えてお金をもらうこと

 

簡単に言ってしまえばこんな感じです。

解釈はいろいろあるのですが、

 

そのお得な情報

 

っていうのをどういう風に、何を、どんな内容で

伝えていくのかを考えるのがマーケティングですね。

 

 

マーケティングは商売に直結というより商売がマーケティングだ

という人もいるぐらい大事なことです。

 

 

ブログでもマーケティングしていけば初心者でも差別化が図れます。

 

マーケティングと一言で言っても

たくさんの文やがあります。

 

ここでのマーケティングは基本的なことを抑えればいいので

いろんな書籍を買って勉強する必要はないかなと思います。

 

 

 

自分のやっていることから探す

 

ここでのマーケティングでは、

全く新しいことをしていこう

ではなくて、すでに自分がしていることを活かしていきます。

 

どういうこと?

と言いますと…

 

アクセスが集まりやすいから『仮想通貨』ってコンセプトにするのではなく

 

自分が学生で仮想通貨をしているなら

 

『仮想通貨×学生でもできる』

 

というコンセプトにするなど、自分が今もっているもので勝負をします。

 

これなら仮想通貨というワードでは埋もれていきませんよね?

 

 

もっと言えば

 

『仮想通貨×学生でもできる×文系』

 

とか、仮想通貨のビッグワードのみのコンセプトの人とは違いますよね?

 

 

この時点で差別化ができます。

 

意外と簡単なことなんですよね。

マーケティングなんて言っちゃうから難しく聞こえてくるだけで

コンセプトで差別化するのはさほど難しくはないと思います。

 

しかし大事なことなので

テキトーに考えるのはよしてください。

 

 

 

自分はどこで戦っていくのか

 

先ほどのコンセプトのワード選定にも関係してきますが

 

マーケティングでは、どこで戦うのか、誰と闘うのか

 

というのも考えます。

 

 

先ほどの、仮想通貨というバトルフィールドで、

大手取引仲介業者もいる中で戦うのか、

 

仮想通貨×学生でもできる、というバトルフィールドで

学生向けにブログを作っている人と闘うのか

 

仮想通貨×学生でもできる×文系、というバトルフィールドで

文系のみに向かって書いている人と闘うのか

 

 

バトルフィールドを広くして多くの層に来てもらうのも1つの手です。

しかし広大なバトルフィールドは強者もそれだけたくさんいます。

 

自分のように細々とやtっている個人もいれば

お金をたっぷりもっている業者だっているわけです。

 

 

バトルフィールドを狭めていくと

来てくれる人は減りますが、

来て欲しい人に来てもらえるし

敵も少なくなってきます。

 

 

今度は狭めすぎると、獲物がいなくなってしまう

ということもありえますので、

 

初心者はバトルフィールドは広げすぎてもだめだし、

狭めすぎてもだめということです。

 

 

こういう風にマーケティングを考えていけば

初心者の方でもしっかり個性が出るコンセプトが出来上がって

その幹がどんどん太くなっていきます。

 

 

 

差別化の3本の矢

 

マーケティングの本を読んでいたとき

あ、これは分かりやすいなというのがあったので紹介します。

 

マーケティングとは3本の矢でできている

 

  1. 読みやすさ
  2. 記事の質
  3. ユーザーとの距離

 

この3本の矢でどの部分で差別化できるでしょうか?

2つあっても構いませんが、そうなってくるとどっちに比重をおくのか

なんて考え始めてブレブレになってくるので

初心者は、矢は1つに絞ってください。

 

 

読みやすさというのはその通りの読みやすいもの

 

記事の質というのは、アフィリエイトで言えば

そのアフィリエイトする商品の質と記事の質ということになります。

 

商品が良くても記事が普通なら差別化とは言えないしね。

 

ユーザーとの距離というのはSNSであったりYouTubeとかそういったもので

自分のコンセプトに関することを発信しているか

というあたりです。

 

自分はプロテイン関係のブログを持っていますが

Twitterで

 

あ~今日も筋トレした

 

 

とつぶやくのか

 

 

筋トレのときの水分補給ですが、

1回で体が吸収できる水分量は○○mlなので

それ以上飲んでも腹にたまるだけです。

 

 

どっちがユーザーはひきつけられますかね?

 

前者が人気ユーチューバーとか芸能人ならまだしも

ただのブロガーが書いても何も面白くないし興味ないですよね。

 

 

SNSの使い方というのも、自分の立場、コンセプトを考えてしないと

他の一般ユーザーに埋もれてしまいます。

 

前者のつぶやきなんて筋トレ好きな人なら腐るほどツイートしていますもんね。

 

 

 

初心者の差別化大作戦のまとめ

 

マーケティングをする!

 

マーケティングは

 

自分のやっていることからコンセプトを探す

どこで戦うのかどういう人を狙うのか決める

三本の矢のうち軸となるものを1つ決める

 

以上となりますが

意外と簡単だったでしょ?(笑)

 

 

自分もマーケティングって言われると

 

う~ん難しそうって思いますが

差別化するためのブログのマーケティングは

結構あっさりしているのでじっくり考えてください。

 

 

考えずに突っ走ると

どんどん強者に埋もれていくばかりですので

まだやったことがない人も今すぐにやってください。

 

ちなみにコンセプトについての記事をまだ読んでいない方は↓からどうぞ。

初心者はブログのコンセプトの重要性を理解すべき

 

 

以上インフォ消防士でした。

 

 

PS.

 

 

あなたは今の生活に満足していますか?

 

もっと余裕のある生活をしたい

彼女、奥さんにいいプレゼントをしたい

乗りたい車に乗りたい

借金を返したい

 

いろいろあると思います。

 

でも現状ではできないですよね。

 

しかし、月に5万円あれば、けっこうその生活ってできませんか?

 

今の給料にプラス5万円。

 

テレビの前でポテチ食べながら、

あと5万円ほしな~

 

とか思ってても確実に稼げません。

 

これは断言できます。

 

 

でも、あなたは違いますよね。

 

稼ぎたいな、とか

もっといい生活したい!とか

親孝行したい!とか

 

思いがあってこのページまで来ていますよね。

 

この時点であなたはその生活への1歩を踏み出しています。

せっかく1歩を踏み出した今、その勢いに乗って

2歩目、3歩目を歩いていってください。

 

千里の道も一歩より

とあります。

 

1歩踏み出しても戻ってしまえば同じです。

 

そこで戻らずに突き進むために踏み込んでください。

行動してください。

 

 

ん?でも行動って何をすればいいの?

と思いませんか?

 

別に100万円の高額塾に入れとか、

50万円のノウハウを購入しろ!

と言っている訳ではありません。

 

簡単です。

下の記事を読んでください。

お金がない人稼ぎたい人はどうしたいいか

 

この記事ではオススメの副業を種類別で分けてあります。

 

 

ここで、見る人と見ない人に分かれるのですが、

 

1発でリンク先を見る人はかなり行動力があると思います。

 

その調子です。

 

まだ見ていない方へ

今のままでいいなら別に構いませんが…

もちろん無料ですよ。

 

見る時間も10分ぐらいです。

ノーリスクです。

 

これから副業をしようとなれば、

必ずリスクはついてきます。

 

今回の失うとしたら10分程度の時間ですかね。

なので、目を通すだけでも行動してください。

お金がない人稼ぎたい人はどうしたいいか

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ