サラリーマンや公務員が副業をしていつまでにいくら欲しいのか

あと月に5万円収入があればあれが買えるのになぁ

 

あと2年したらマイホームが欲しいなぁ

 

 

どうもインフォ消防士です。

 

 

副業をしてみたい、

インターネットビジネスに興味がある!

 

という人は多いと思います。

 

ですが、『いつまでに』『いくら』稼ぎたい

 

というところまで考えている人はいるでしょうか?

 

今回は、いつまでに、いくらという部分が副業をする上でなぜ大事なのかを書いていきます。

 

 

 

サラリーマンや公務員が副業で稼いでどうしたいのか

 

前回、『サラリーマン・公務員が副業で稼ぎたいその先に何がある』でも書いたように、今、サラリーマンや公務員の方が稼いでこれからどうしたいのか?というところまで考えているでしょうか?

 

お金を稼ぐっていうのは手段であって、目的ではないということも理解しておいてください。

 

 

 

月にいくら欲しいのか

 

あなたが、

 

こういう生活をしたい、

こうなりたい!

 

というのを達成するためにお金を稼ぐという1つの手段をとります。

 

そのとき、あなたは月にいくら欲しいですか?

 

 

月1万円欲しい

 

多いに越したことはないけど、とりあえず月に1万円欲しいなという場合

 

じゃあ月に1万円なぜ欲しいんですか?

 

 

お小遣いにするために

光熱費に当てたい

ガソリン代に当てたい

月1万円ずつ株式を買いたい

 

 

それぞれあると思います。

 

そのために副業で稼ぎたいということですね。

 

 

今、あなたが月1万円稼ぐために思いつく方法はなんでしょうか?

 

アルバイト…ネットビジネス…フリーマーケット、ネットオークション…

 

 

月に1万円ぐらいであれば、休みの日を丸1日潰すか2日ぐらいかければアルバイトでも稼げますよね。

 

 

では、それをいつから欲しいですか?

 

今月から?

来月から?

来年から?

そのあとは?

 

 

『いつまでに』『いくら欲しい』『そのあとどうしていきたい』この3つが大事になってきます。

 

3つ目のそのあとどうしていきたいというのは後述します。

 

 

いつまでにいくら欲しいのか

 

 

来月までに月1万円欲しい

 

 

となればする副業は自ずから見えてくるはずです。

 

そんなにすぐにお金が欲しいのであれば1番頭を使わずに手っ取り早く稼ぐのであればアルバイトをするのが1番いいでしょう。

 

でもこのアルバイトの場合は『そのあとどうしたいのか』という部分では、このままの仕事をずっと続けるけど副業で月1万円欲しいということになりますよね。

 

頭は使うけどゆくゆくはアルバイトと同じ時間の作業量でも大きく稼げるようになるのは『せどり転売』ですね。

 

せどり転売は利益が月1万円いくのはそこまで時間はかからないと思います。

 

1ヶ月目から1万円いってもおかしくないようなインターネットビジネスです。

 

もしせどり転売に興味がある方は↓の記事に詳しいことはまとめてあります。

 

 

 

『今すぐにではなくていいから、できるだけ労力をかけずに月1万円欲しい』

となればアフィリエイトが1番いいですね。

 

 

ネット上に自動販売機を作っていくのがアフィリエイトですので、月1万円などであれば、しっかり半年続ければ見えてくると思います。ここの成果の早さに関しては個人差があるので一概には言えませんが、起きて携帯みたら成果報告のメールが来てるっていう状態を作りたければアフィリエイトが1番いいですね。

 

 

せどり転売とは違って続けていけば作業量が減っていくのがアフィリエイトです。

どうしても、せどり転売は出品や発送などの作業がなくなりませんからね。

 

 

アフィリエイトに興味があるなっていう方は↓の記事に詳しくまとめてあります。

 

 

 

 

 

月10万円以上欲しい

 

副業で月10万円欲しい!!

っていう人も、根本は月1万円稼ぎたいっていう人とは同じです。

これが100万円でも同じですよ。

 

 

『いつまでに』『いくら欲しい』『そのあとどうしていきたい』この3つです。

 

 

さすがに月10万円となれば1ヶ月では無理でしょう。

 

スマホ1タップで10万円稼げるとか

仮想通貨とかのギャンブル性の強い投資などでない限りは。

 

 

なのでこの金額で現実的に見て『いつまで』というのは必要です。

 

 

副業でサラリーマンや公務員が月10万円を稼ぐとなれば、まずアルバイトでは無理ですね。

休みの日を全てアルバイトに注げるのであれば無理でもないでしょうがこれも現実的ではありません。

 

 

となればビジネスをするのが1番いいですね。

 

月10万円ということは年間で120万円になります。

 

この金額を副業でサラリーマンや公務員が稼ぐとなれば投資やインターネットビジネスがおすすめです。

 

 

なぜかというと、

どうしてもアルバイトではほぼ全ての休みを潰さないといけなくなるし、自分の身の回りにあるものだけでネットオークションなどでは継続して稼げません。

 

継続してここぐらいの金額を稼ぐとなればビジネスをしていく必要があります。

 

 

『ビジネス』って言われるとなんかハードルが高そうですが、インターネットビジネスはそんなことないですよ?

 

なんかインターネットビジネスならできそうじゃないですか?

別に会社を立ち上げるわけでもないし、初期費用も投資や会社を立てるとなるよりは全然かかりません。

高くても3万円~5万円で済みます。

 

 

今の給料少なすぎる!!

っていうサラリーマンや公務員の方で、月10万円ぐらい副業で稼ぎたいのであれば、インターネットビジネスを考えてみてください。

 

初心者におすすめのインターネットビジネスに関しては↓の記事でまとめてあります。

 

 

 

 

 

どうしたいのかで副業の中身も変わってくる

 

先ほど、

 

『いつまでに』

『いくら欲しい』

『そのあとどうしていきたい』

 

の3つが大事と書きました。

 

その『そのあとどうしていきたい』という部分にここではフォーカスしていきます。

 

 

 

今の仕事を続けて副業をしていきたい

 

今の仕事が給料さえあればいいという人は、スタートしたときと同じように稼げるようになってからも仕事を続けながら副業をしていくのがいいと思います。

 

収入口が2つ以上あるっていう状態の将来への安心感は非常にいいものですし、副業で自分が欲しい金額を稼げていると周りより自分は前に行ってるなって感が強くて仕事へのやる気も爆上げしてきます。

 

 

今は副業を促進する動きになっていますが、どこもすぐにそういった状況にはならないですよね。

副業禁止の企業だってありますし、公務員も副業禁止は言わずもがな。

 

 

となれば、バレない副業がいいですよね。

 

なのでアルバイトは辞めた方がいいです。

 

副業がバレるのって、

 

働いているところを見られる

自分で副業でいくら稼いでるって言いふらす

所得税でバレる

 

この3パターンだと思いますが、たまに公務員の副業でバレている人がいますが、だいたい自分で言いふらしていたパターンです。新聞なんかには、名義がどーのこーのって載っていますが実際のことを聞くと、周りにずっと自慢していたっていうことが多いです。

 

周りからの嫉妬ほどやっかいなものはないです。

 

稼げていても仕事で少しでも関係がある人には言うのは辞めておきましょう。

 

 

稼げるようになったあと、誰にもいうことなく過ごしていくのが必要になります。

 

 

 

副業をいずれは本業にしたい

 

副業をしてい増している仕事を辞めるきっかけにしたいっていう人も多いと思います。

 

副業をして独立したい!この分野の仕事でフリーランスになりたい!

っていう人たちですね。

 

 

こういった目標がある人はすごく成長のスピードが早しです。

 

 

この『そのあとどうしていきたい』というのがない人は、正直、稼げなくても『まぁいっか』ってなってあまり成長しないんですよね。

 

だから『そのあとどうしていきたいか』というのが重要なんですよね。

 

もちろん稼いで旅行にいきたい!っていう人も1回旅行に行った後も、また行きたい!ってなるからまた稼ごうっていうモチベーションアップに繋がるのでいいんですが、『稼ぐ』ことが目的になると、いつの間にかブラック企業で働いているときと同じ気持ちになってきます。

 

 

 

稼ぐというものの先に何があるかが重要

 

『そのあとどうしていきたいか』というのがどうして重要かは理解して頂けたと思います。

 

では、そのどうしていきたいっていうのを次はもう少し掘り下げてみましょう。

 

 

 

ただ稼ぎたいのか?

 

ただ稼いで承認欲求を得たいのでしょうか?

 

稼いだ先というのはあなtないはありませんか?

 

 

バケーションに行きたい

あの車にのって旅行したい

あの趣味をスタートしたい

 

 

ここまでだと先ほどと同じですが、さらにその先を考えてみます。

ここからは正直妄想の部分に入るかもしれませんが、

 

バケーションに行きたい

 

でも今の仕事をしていると年に1回行けるか行けないかだ…

 

 

年に2回3回と行きたい

 

 

となれば仕事を変えるしかないですよね?

 

そこまで見据えて副業に取り組むのか、何も考えずに取り組むのか

 

ここは大きな違いがあります。

 

 

簡単に言えば、具体的な目標があるかないかです。

 

 

『月100万円稼ぎたい!』っていうのは目標ではありません。

 

 

確かに、副業における短い目指すところですからその副業の目標の1つかもしれません。

 

 

ですが山のてっぺんというのは100万円稼ぐということではありません。

 

 

100万円稼いで『どうなりたい』というのが

 

頂上です。

 

 

バケーションに行って人生を謳歌するのか

 

1年に1回だけバケーションに行って仕事と両立するのか

 

 

 

そこまで具体的にイメージできると副業を継続していけます。

 

とりあえず稼ぎたいでは結果がすぐでなかったら辞めてしまうパターンになります。

 

 

稼いだその先までイメージすることを大事にしてください。

 

 

 

 

サラリーマン・公務員がいつまでにいくら欲しいのかのまとめ

 

  • いつまでに
  • いくら欲しい
  • そのあとどうしていきたいか

 

この3つを掘り下げて考えてください。

 

そうすると、するべき副業が見えてきます。

 

 

初心者におすすめのインターネットビジネスを知りたい方は↓の記事へどうぞ。

 

 

 

以上インフォ消防士でした。

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ