公務員・消防士を辞めたい人はまずは副業でやってみるべき

仕事にクリエイティブさがないな…

毎年毎年同じことの繰り返し…

もっと生産性のある仕事をしたい!

 

どうもインフォ消防士です。

 

公務員や消防士の方の仕事に対する気持ちとして、

もっと新しいことがしたい!とか

スキルアップしたい!

と思うのではないでしょうか?

 

その気持ちすごく分かります。

 

実際、辞めたいと思っている人の中には

『毎年毎年同じことの繰り返しでおもしろくない』

『新しいことを取り入れないでこれまでと同じようにやるだけの仕事』

という理由もあるんですよね。

 

 

そこで転職したいな、辞めたいなって思うと思います。

 

そこで、公務員からスタートした人は一般企業に入った経験がないので

スキルもあまりないし、未経験だから転職には不利なのかな?

って思うと思います。

 

ですが転職するにしても、一般企業が出している転職サイトで転職すると

正直言ってブラック企業の沼にハマります。

 

 

じゃあどうしたらいいの?という内容を元消防士が解説していきますね。

 

 

 

公務員、消防士を辞めて何がしたいのか

 

果たして本当に辞めたいのか…

一生安定を捨ててまで今の生活から離れていいのか…

 

辞めたい!と思ってもそこで考えをストップさせてしまうといつまでも辞めれませんよ。

 

 

 

自分がしたいことを考える

 

まずは第一段階として

公務員・消防士を辞めて『何がしたいのか?

っていうのが1番重要です。

 

ただ単に、めんどいしだるいから辞めたいっていうならヒモになるしかないですよ(笑)

 

ですがそうは言ってられません。

 

 

まずは、自分が公務員・消防士を辞めて何がしたいのかを考えてください。

 

 

アパレルになりたいのか

プログラマーになりたいのか

ユーチューバーになりたいのか

トラックメーカーになりたいのか

グラフィックデザイナーになりたいのか…

 

 

ここで1つ危険なのが『独立したい!』『フリーランスになりたい!』

という考え方の人です。

 

 

え?なんで危険なの?

っていうと、独立したい、フリーランスになりたい

っていうだけでは公務員や消防をやってきたときと同じだからです。

 

 

何が同じかというと仕事に対しての気持ちです。

 

 

独立してもいいですし、フリーランスになってもいいです。

ですが大事なのは『何のジャンルで』っていうのが大事です。

 

 

今、この業界はバブルだから勉強して独立しました!

っていう感じで独立するとその仕事に対して服従されます。

 

 

なんでかっていうと『好きなことじゃないから』です。

 

 

分かりますか?

独立したい、フリーランスになりたいっていう人は自分の好きなことで独立することをオススメします。

 

 

自分が嫌いなことで独立しても仕事に対するストレスは変わらないし

独立というリスクを取っているのでストレスは倍の倍で返ってきます。

 

 

ここの部分についてもまた別の記事でまとめますね。

 

アフィリエイトで言うところのジャンル選びと似たような部分です。

 

 

 

やりたい仕事のために何が必要なのか

 

さきほど公務員や消防を辞めて次に何の仕事をしたいのか

というのを考えたと思います。

 

 

そのやってみたい仕事がいくつかあっても全然自分は構わないと思います。

 

 

次にやってみたい仕事が明確になったら、

その仕事で『何が必要なのか』というのを炙りだしていってください。

 

 

機材が必要なのか

スキルが必要なのか

度胸が必要なのか

パソコンが必要なのか

ビデオカメラが必要なのか

一眼レフカメラが必要なのか

お金が必要なのか

 

 

ここを出していかないといきなり転職!独立!といってもなかなか自分の思っていた通りには行かないことが多いです。

 

 

自分がこれからやりたい仕事に関してのことです。

思いつく限り、調べがつく限りどんどん出していきましょう。

 

もし、今何もしたいこととか、やってみたい仕事はないけど辞めたいっていう人は下にスクロールしていって、第二章のやりたい仕事がない人はどうしたらいいのか、という部分にすすんでください。

 

 

 

まずはその辞めてしたい仕事をやってみる

 

自分が辞めて次にやりたい仕事も分かった

 

その仕事に必要なことも分かった

 

 

となれば次はとりあえずやってみることです。

 

 

いきなり公務員、消防を辞めて転職してからとかしなくていいんですよ。

まずは公務員、消防をしながらやりたい仕事をやってみるんです。

 

 

公務員は副業ダメじゃんって思うかもしれませんが、

それは年間20万円を超えたらの話であって、

マネタイズさえしなければ趣味の範囲になります。

 

 

だからまずはやってみましょう。

 

例えば、動画編集の仕事をしたい!

という人がいたとします。

 

オススメしない手順としては、

転職サイトで未経験募集の案件に応募して面接を受けに行く

内定をもらって転職する。

 

先ほども言いましたがこれはブラック企業への沼へ一直線のコースです。

 

 

オススメの手順としては2パターンあって、

自分が興味がある動画クリエイトの会社があります。

そこに週末だけとかで無料でインターンシップをしに行きます。

(もちろんアポイントはメールや電話でとります)

 

 

そこの会社に自分があってるなと思ったら回数を増やしていって

採用してもらうとうう形です。

前提として募集をかけている必要がありますが、このやり方が1番転職でブラックに当たらないやり方だと思います。

 

 

 

ですが、そんな時間ないですよね。

まぁ消防士なら平日休みもあるので、可能かもしれませんが

でも訓練とかあって丸一日休みは少ないですもんね。

 

 

 

じゃあどうするの?って思うかもしれませんが

動画編集なら自分が撮影して編集した動画をYouTubeに上げてみましょう。

 

 

ソフトは何でもいいと思います。

掛けるお金があるならPhotoshopとかでもいいですし。

 

 

そして、みんなの反応を見てみましょう。

 

 

こう言うと日本人は、

『いや、自分はそんなレベルじゃないし…』

『もっと上手くなったらやってみるよ

って言います。

 

 

これはナンセンスです。

 

まずは発表してみる⇒ダメ出しをもらうor世間の反応をみる⇒改善してまた発表⇒ダメ出しを貰うor世間の反応みる⇒…

 

 

ってしていけば自分のレベルアップの早さが格段に違います。

いつまでも編集のことばかり勉強して1回も自分の作品を見てもらったことがない人に比べたら確実にレベルアップのスピードが違います。

 

 

これはアフィリエイトでも同じです。

 

SEOとかコピーライティングのことばっかり考えて週に2記事しか書かない初心者と

 

文脈とかキーワードなどは今できるだけのことを考えて毎日記事を書いている初心者とでは

 

半年後のサイトの力というのは格段に違います。

 

 

なんでかっていうとユーザーの反応が分析できるんですよね。

YouTubeで言えば、あまり再生回数が伸びないな…

ブログで言えばアクセス少ないな…

 

 

じゃあどうするのか?

という対策が立てられます。

 

 

YouTubeだったらネタが悪いのか、編集の組み方が悪いのか、タイトルが悪いのか

という部分をどんどん変えていきます。

 

 

ブログならキーワードが間違っているのか、SEO対策が足りていないのか

記事数が少ないからか、文字数自体がたりないのかということが考えられます。

 

 

いつまでも上手くなってからとか考えているとライバルに先を越されてしまいます。

 

 

なので、まずはやってみる

 

 

そこで本当に自分とあっているのか、

本当に自分が心の底からこの仕事を楽しんでできるのかというのを考えましょう。

 

 

 

 

公務員や消防士の方で何がしたいか分からない人はどうするのか

 

辞めたいけど、次になにがしたいか分からない人はやめられないのか…

という考えの方もいると思うので、

 

何がしたいのか分からないという人どうしたらいいのかを解説します。

 

 

 

自分が何がしたいのか探す方法

 

遊びまくる

 

これが1番手っ取り早く自分が心からワクワクすることが見つかる方法です。

 

 

旅行するなり、レジャーに出かけるなり、家でゆっくりするなり

なんでもいいです。

 

まずは遊びましょう。

 

日頃のうっぷんを晴らすためにも(笑)

 

 

そのなかで、自分がこのことをやっていると本当に楽しいし自分らしさが出ているな

ってことに出会うと思います。

 

そしたら、そのことを先ほどもいったように、まずはやってみます。

そして3ヶ月ぐらい続けたら本当に向いているのか向いていないのかというのが分かってきます。

 

 

まずは遊んでみる。

 

これが自分の好きなことを探す第一歩ですよ。

 

 

 

お金があったらしたいことを出してみる

 

もし手元に3億円あったとしたら、何がしたいか

というのを考えてみてください。

 

3億円もあるのにわざわざ自分の嫌いなこと苦手なことをする人はいないですよね(笑)

 

 

そこに出てきたリストが自分がしたいこと、好きなこと、やってみたいことの一覧になります。

 

そのリストから例えば海外旅行が出てきたとします。

 

そしたら日帰りでもいいからまずは旅行をしてみましょう。

 

本当に自分がしたいことなのかというのが検証できます。

 

3億円あったらの話なので、そこからスケールを小さくして

自分の今の給料の範囲でできることで検証していってくださいね。

 

 

 

まずは副業をしてみる

 

何がしたいかというのは分からなくても辞めたい…

という人もいると思います。

 

それだったらまずは稼いでみる、ビジネスをしてみる、副業をしてみるというのも1つの手です。

 

 

貯金ばっかりしている人はだめだとは言われますが、

使うべきときにまとまった金額がないとチャレンジできないのも事実です。

 

 

だからまずは稼いで自分がこれしたいな

って思ったときにまとまったお金を用意するためにも、

まずは稼いでみるのがおすすめです。

 

 

正直これが1番いい方法なんじゃないかなって思います。

 

 

独立するのせよ、他業種に転職するにせよ、

収入源というのは別であったほうが安心です。

 

 

チャレンジもどんどんできます。

 

 

だからまずは再現性の高い副業をしてみるにのがおすすめです。

 

副業をしてみるといろいろなことが見えてきます。

 

 

フリーランスになったときの気持ち、

人間関係がない状態がどれだけ楽か、

自分の怠け者さなど(笑)

 

 

その自分が副業で稼いだ先に、

 

カフェを出したいとか

会社を設立したいとかあるとすごくいいです。

 

 

なので副業しているうちに見つけるのもありです。

 

 

副業で稼いだお金で遊んでみるとか。

 

公務員や消防が副業禁止と言われてはいますが、

しっかりと手続きを踏んで提出すればまず大丈夫です。

(というか手続きしなくても大丈夫な方法はあります)

 

 

なのでまずはリストが低いけど再現性の高いインターネットビジネスをおすすめします。

どんなインターネットビジネスがいいのかというのが気になる人は↓の記事を読んでみてください。

 

 

このサイトでおすすめしている副業を紹介しています。

 

 

副業をした先になにがあるのかというのがすごく大事なので、副業をしながらそこを探すのも忘れずにしてくださいね。

 

その副業が好きになってこの副業を続けたい!

というのも全然ありだと思いますよ。

 

 

 

公務員や消防を辞めたい人のまとめ

 

  • 自分がしたいことをまずはやってみる
  • そこから自分に合っているのかというのを検証
  • やりたいことが分からない人はまずは遊ぶか自分が3億円もっていたらというのを考える
  • 副業をしてチャンスがきたときに投資できるまとまったお金を稼いでおく
  • 副業をして遊ぶお金にして自分探しをする

 

 

いかがでしたか?

 

突発的に辞める!

というのではなく、次のことを考えてブラック企業にハマらないためにも

自分を分析するというのはすごく大事です。

 

そしてそれと同じぐらい、

チャンスで投資するお金が手元にあるというのは大事なことですので

まずは副業で稼いでみるというのが1番のおすすめです。

 

 

どんな副業がいいのかという人は↓の記事を読んでみてください。

 

 

以上インフォ消防士でした。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト唯一のオススメ教材
プロフィール


管理人:インフォ消防士

0からアフィリエイトと投資(日経225)をスタートして約4年でなんとか基本給超えたので辞めました。
教材と雑記ブログで稼いだのでその情報をここでは発信していきます。
詳しいプロフはこちら

ブログランキング
カテゴリー

ページの先頭へ